片付けしやすい空間を作って、愛着のあるお部屋にしてみませんか?

片付けしやすい空間を作って、愛着のあるお部屋にしてみませんか?

  • TBSラジオ
  • 更新日:2022/11/25

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』月~木曜日の11時から放送中!

11月23日(水)放送後記

生活の知恵を授かるコーナー「スーさん、コレいいよ!」。
ゲストは整理収納コンサルタントの本多さおり さんでした!

No image

本日は、ものを捨てず、収納用品や家具を新しく買わないでも片付けや収納のモチベーションがあがるようなお部屋づくりのポイントを教えていただきました!

『必ず作ろう!ダイニングから2歩以内の収納!』

ダイニングテーブルは主に「食卓」というイメージが強いかもしれませんが、その他にも、家族が勉強をしたり、書き物をしたり、「なにかしらの作業」をすることが多いですよね。ペンや紙など何かしらの「道具」を使用するかと思います。

作業を始めるときは必要なので取りに行きますが、終わってから片付けるのが億劫・・・なんてことが重なって、つい置きっぱなしに。これが散らかってしまう大きな原因です。日本の一般的な家庭では、ダイニングスペースに収納が作られていることがあまりないのでダイニングから2歩以内に収納を作って、少しでも片付けのハードルを下げてみましょう。「爪切り最後に使ったの誰!?」とか「ハンコどこにいった!?」みたいなことが少なくなるかと思います。特に毎日使うものは「手を伸ばすだけでアクセスできる」ということが肝心です。

具体的にオススメは・・・
●1つ目「壁面を活用する」こと。
壁に設置できるタイプの棚は、座って取れるような高さに設置することもできるし、子供の手の届かないような場所にも設置できるので、自由度が高くてとても便利です。壁面であれば、今の部屋のスペースはほとんど変えることなく、収納する場所を増やすことができます。

●2つ目は、手軽に移動させられる「ワゴンをテーブルを脇に置いておく」こともオススメ。
普段はテーブルの下にしまっておいたりもできて、使うときは近くに引き寄せたりもできるので、片手が塞がっているときでも活用できます。片付けができる環境さえ整っていれば、誰でも片付けに参加しやすくなります。

まずは、この2つを実践してみて、環境作りから試してみてください。

『使ってないけど捨てられないものは、一旦、ざっくりまとめておこう!』

「片付けること」と同じくらい大切なのは「整理すること」です。
家の中のものが増えてくると、「必要なもの」と「不必要なもの」がでてきますよね。そんなときは不必要なものは捨て、「必要かどうかわからないもの」は、一旦、紙袋やダンボール、風呂敷などにざっくりまとめて、普段の生活圏から少し遠いところに置いてみてください。

ざっくり入れたり、少し遠いところに置く理由とは?
「必要ないかもしれない」と思っていたものが塊でまとまっていると、「この塊、邪魔かもしれない・・・」と思いやすくなったり、手放すときの気持ちが楽になります。「やっぱり必要だった!」というときはそこから出して、生活圏に収納しておきましょう。家の中の近場の収納スペースを物理的に増やすことよりも大事かもしれませんが、それでは家の中の物が増え続けてしまいますよね。生活圏には「必要なもののみ」にすることによって、自分の手の届く範囲には日常的に使うものが残りやすくなります。

また、増えてしまいがちなのは「思い出のもの」。
普段から見るかと言われれば見ないけど、捨てたくはないからなんとなく取っておきがちになってしまいますよね。よく「思い出のものは決めた場所に入るだけとっておく」という方法が紹介されていますが、そこからもう一歩考えてみて「何を残すか」「どう残すか」など、自分の中でのルールを考えてみましょう。ちなみに私の場合は、しばらく飾って、写真に撮って、ほぼ手放してしまいます。ただ飾るときは適当ではなく、アートを飾るような気持ちでしっかりと部屋に飾ります。例えば、子供が描いた絵などは縮小でコピーを取って子供の成長日記などに貼り付けたり、自分でスクラップしたりするようにして保管しています。1人1ボックスに収まるように思い出を保管することもオススメです。

本多さんからのお知らせ!
新刊『あるものを活かして愛着のある部屋に育てる』が大和書房より税込1650円で発売中です。
本日紹介した片付けや整理のコツや、お部屋づくりの実例集がたくさん掲載されています。

No image

【プロフィール】
本多さおりさんは・・・
・生活を重視し、楽を優先する整理収納コンサルタント。
・誰でも自分の生活に落とし込めるような提案が好評で、オンラインで毎月、収納相談室を開催している。
・現在は夫・息子2人とフルリノベーションした中古マンションで生活中。
・今年からはVoicyで『暮らしの茶飲みラジオ』を開始。
・著書には『片付けたくなる部屋づくり』『とことん収納』『暮らしをそのままの自分に寄せて』などがあります。

TBSラジオ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加