川崎Fの最速優勝持ち越し、G大阪が浦和に逆転勝ち

川崎Fの最速優勝持ち越し、G大阪が浦和に逆転勝ち

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/23
No image

Jリーグシャーレ

川崎フロンターレの最速優勝は、25日以降に持ち越しとなった。

22日に2位ガンバ大阪が浦和レッズに2-1で逆転勝利。勝ち点を58に伸ばし、残り5試合で川崎Fの勝ち点72を逆転する可能性が残った。

次は25日の川崎F対G大阪(等々力)の直接対決となる。この試合で川崎Fは引き分け以上ならば、4試合を残しての最速Vが決まる。G大阪が優勝への望みをつなげるには勝利が必須。

川崎Fの鬼木監督は、敗れた21日の大分トリニータ戦後「明日(22日)のガンバというより、次自分たちが戦う(25日の)ガンバが心にある。いい準備をしたい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加