日本S第2戦スタメン発表 巨人は前日とオーダー不変、鷹は川島を2番に起用

日本S第2戦スタメン発表 巨人は前日とオーダー不変、鷹は川島を2番に起用

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/22
No image

ソフトバンク・石川柊太(左)と巨人・今村信貴【写真:藤浦一都、荒川祐史】

先発投手は巨人が今村、ソフトバンクは石川の対決に

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・22日・京セラドーム)

巨人とソフトバンクが戦う「SMBC日本シリーズ2020」は22日、京セラドームで第2戦が行われる。21日の第1戦は4年連続日本一を目指すソフトバンクが快勝。ソフトバンクの1勝0敗で迎える第2戦の試合開始に先立ち、両チームのスタメンが発表された。

初戦を落とした、8年ぶりの日本一を狙う巨人は前日と全く同じ並びに。指名打者には亀井、左翼にはウィーラーが入り、3番からは坂本、岡本、丸と不動の中軸の並びになった。先発投手は今村。

初戦に勝利して4年連続の日本一に好スタートを切ったソフトバンクは相手の先発が左の今村ということで“左腕キラー”の川島を「2番・二塁」で起用。中村晃を7番に回し、中軸は柳田、グラシアル、前日4打点の栗原が並ぶ。先発には石川がマウンドに上がる。

【巨人】
1(二)吉川尚
2(右)松原
3(遊)坂本
4(三)岡本
5(中)丸
6(指)亀井
7(一)中島
8(左)ウィーラー
9(捕)大城
投 今村

【ソフトバンク】
1(遊)周東
2(二)川島
3(中)柳田
4(左)グラシアル
5(右)栗原
6(指)デスパイネ
7(一)中村晃
8(三)松田宣
9(捕)甲斐
投 石川(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加