「進撃の巨人 The Final Season Part2」22年1月9日から放送再開 10月24日から総集編・番外編オンエア

「進撃の巨人 The Final Season Part2」22年1月9日から放送再開 10月24日から総集編・番外編オンエア

  • アニメハック
  • 更新日:2021/10/14
No image

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

今年3月まで放送されていた「進撃の巨人 The Final Season」の放送が、NHK総合で2022年1月9日深夜12時5分から再開されることが決定した。「Part2」として第76話「断罪」からオンエアされ、新PVも公開されている。また、再開に先駆けて10月24日深夜から特別総集編と番外編が放送される。

原作は、今年4月に完結した諫山創氏による同名漫画。突如現れた巨人たちによって、人々が巨大な壁の中に押し込められた世界を舞台に、巨人を駆逐すべく調査兵団に入団した主人公エレン・イェーガー(CV:梶裕貴)らが死闘を繰り広げながら、世界に隠された真実に迫っていく。アニメ版完結編となる第4期「The Final Season」では、第1~3期のWIT STUDIOに代わり、MAPPAがアニメーション制作を担当している。

新PVはエレンの「待っていたんだろ ずっと2000年前から誰かを」というセリフとともに始まり、巨人化したエレンや鎧の巨人など、さまざまな巨人たちが壮絶な戦いを繰り広げる姿が描かれている。

特別総集編は、アニメ版「進撃の巨人」第1~4期(計75話)のストーリーを6本にまとめた内容で、10月24日に第1夜、11月7日に第2夜、11月14日に第3夜、11月21日に第4夜が放送(いずれも深夜12時5分から)。第5、第6夜の放送スケジュールは後日発表される。

リヴァイ、アニ、ミカサの視点で語られる全5話の「番外編」は、11月7日に「Wall Sina, Goodbye(前後編)」が特別総集編の第2夜とともに放送され、11月28日に「悔いなき選択(前後編)」と「Lost in the cruel world」がオンエアされる。

原作者の諫山氏からのコメント全文は以下のとおり。

【諫山創(原作)】
いよいよ2回目のファイナルシーズンが始まるとのことで、とても楽しみです。原作でも本当に大変な作画で、アシスタントさん方が苦労するハメになったシーンの数々を、再びMAPPAさんにご苦労をおかけすることになり大変恐縮ですが、申し訳ないですが、その大変だったシーンが一番楽しみです。アニメで初めて観る方々にも楽しんでいただければと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加