Slackを加速させるサイドバーの整理・カスタマイズ方法まとめ

Slackを加速させるサイドバーの整理・カスタマイズ方法まとめ

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2020/09/16

Slackで最も大事な要素のひとつがサイドバーです。

すべてのチャンネル、ダイレクトメッセージ、連携させたアプリなどがすべて入っています。Slackのワークスペースに、そのようなものがいくつも入っていたら、気が遠くなるかもしれません。

さらに生産性を上げるために、Slackのサイドバーを整理し、カスタマイズする、一番重要な方法をお教えしましょう。

目次

Slackサイドバーのカスタマイズの基本

スターを付ける

サイドバーの表示を変える

プライベートチャンネルを分けて表示する

カスタムセクションでサイドバーをカスタマイズ

新しいサイドバーのセクションを作成する

サイドバーのセクションを管理する

セクションの表示方法を変える

サイドバーのサイズを変える・隠す

サイドバーをテーマでカスタマイズ

Slackを自分好みにカスタマイズ

Slackサイドバーのカスタマイズの基本

Slackサイドバーのリンクは主に2種類、チャンネルとダイレクトメッセージ(以下DM)です。デフォルトでは、DMはチャンネルの下に表示され、アルファベット順に並んでいます。

スターを付ける

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

お気に入りのチャンネル、DM、アプリをチェックしやすくするには、スターを付けましょう。

スターを付けたものは、すべてのセクションの上に来ます。クリックをすると、そのチャンネルはサイドバーにできた新しいセクション「スター付き」に移動します。

スターを外すには、同じようにチャンネル名やスターをクリックして、「スター付きから外す」を選ぶだけです。

サイドバーの表示を変える

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

サイドバーの表示を変えるには、Slackの上部左にあるワークスペース名をクリックして、「環境設定」を選びましょう。「サイドバー」のタブを選ぶと、サイドバーに何を表示するか選ぶことができます。

常に表示したくないものはチェックを外せば、「その他」の下に表示されるようになります。

プライベートチャンネルを分けて表示する

「プライベートチャンネルを分けてリストに表示する」にチェックを入れると、プライベートチャンネルはパブリックチャンネルと混ざらずに、パブリックチャンネルの後に表示されるようになります。

どちらもたくさんのチャンネルがあり、分けて表示したい人には便利です。

パブリックチャンネルにはハッシュタグのアイコン「#」が付いており、プライベートチャンネルには鍵のアイコンが付いている、と覚えておきましょう。

カスタムセクションでサイドバーをカスタマイズ

Slackの標準もしくは上位プランのワークスペースには、カスタムセクションでもっと自由にサイドバーをカスタマイズできます。

Slackのすべてのチャンネル、DM、その他のコンテンツを、自分の好きなグループに分類することができるのです。

注意して欲しいのは、デスクトップ版のSlackでしかセクションの作成ができませんが、それをモバイル端末と同期することはできます。

新しいサイドバーのセクションを作成する

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

最初に、サイドバーの「チャンネル」の横にある3つの点にマウスオーバーします。そこをクリックし、「新しいセクションを作成する」を選びましょう。

セクションに名前を付けましょう。すぐに見つけられるよう絵文字を付けることもできます。Slackは、「優先度」や「ソーシャル」などカテゴリーのアイデアも提案してくれています。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

セクションは好きなだけ作成することができるので、気にせずに好きなだけアイデアを出しましょう。

優先順位の低いチャンネルはミュートにしたり、上司や頻繁に連絡を取る人たちは「VIP」にするのもいいです。

サイドバーのセクションを管理する

セクションを作成したら、今あるチャンネル、DMなどを入れて分類しましょう。他のセクションに移動させるには、移動させたいものをクリックしてドラッグするだけです。

また、その項目を右クリックして、「新しいセクションに移動」を選んでもいいです。リストの下にある、「テストから外す」を選ぶと、元の位置に戻ります。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

いくつかまとめて移動させる場合は、3つの点をクリック(もしくは右クリック)して、「サイドバーを編集する」を選びましょう。

項目の横にたチェックボックスが表示させるので、移動させたいものを複数チェックして選び、「移動先」をクリックして選べば、一度に複数を移動させることもできます。

項目と同じようにセクションも変更することができます。

セクションの位置を移動させるには、サイドバーでクリック&ドラッグするだけです。セクションを右クリックして、名前(絵文字も含む)を変更したり、削除したりすることもできます。

Slackをすっきりと整理したい場合は、セクションの左にある絵文字(絵文字を選んでいない場合は三角の矢印マーク)をクリックして、拡大したり縮小したりしましょう。

すべてのセクションを一度に拡大したり縮小したりしたい場合は、Alt(Windowsの場合)もしくはOption(macOSの場合)を押しながらクリックします。

セクションの表示方法を変える

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

セクション自体の位置は除いて、各セクション内では順番やチャンネルの表示の仕方を変えることができます。セクションを右クリックしてオプションで変えましょう。

「すべてをミュートする」を選ぶと、その中にあるものはすべて、新しいメッセージが来ても点灯しなくなります。グレイアウトされますが、あなた宛のメッセージ数のバッジは表示されます。

「表示する」の下にある「未読の会話のみ」を選んだ場合は、新しいメッセージの無いチャンネルはすべて隠されます。自分が読まなければならないものしか見たくない、受信トレイをゼロにしたいタイプの人にはピッタリです。

また、Slackにはチャンネルの「並べ替え」オプションも3つあります。

「アルファベット順」がデフォルトですが、「最近のアクティビティ」や「優先度」も選べます。「優先度」は、あなたが一番やり取りをしている会話を元に分類するので、実際のSlackの使い方が反映されます。

サイドバーのサイズを変える・隠す

Slackにはサイドバーのサイズを変えるオプションもいくつかある、ということは知っておいた方がいいでしょう。

画面を最大限に活用したい場合に便利です。Windowsの場合は「Ctrl + Shift + D」、Macの場合は「Command + Shift + D」を押すと、サイドバーが閉じたり開いたりします。

また、サイドバーの端をクリック&ドラッグすると、幅を変えることもできます。サイドバーの端をダブルクリックすると、一番長い項目の幅に即座に合わせてくれます。

サイドバーをテーマでカスタマイズ

サイドバーの整理術ではありませんが、色をカスタマイズして楽しむこともできます。Slackのいくつかのワークスペースに属している場合は、一目で簡単に見分けられます。

上部にあるワークスペースの名前をクリックし、「環境設定」を選んで、オプションメニューの中から「テーマ」をクリックします。

「ライト」もしくは「ダーク」のモードを選んだり、スクロールダウンしてSlackのビルトインの組み合わせから「カラー」を選ぶこともできます。テーマを選ぶとすぐに反映されます。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

既存のテーマがどれも気に入らない場合は、「カラー」の下にある「カスタムテーマを作成しましょう」をクリックします。

すると、インターフェースの各要素にhex値が入力できます。自分で設定を決めてもいいですし、Slackのテーマのサイトに行けば、もっとたくさんのテーマの中から選ぶこともできます。

上記のサイトで好きなテーマを選んだら、下のバーにあるhex値をコピーして、Slackの環境設定のテーマのところにペーストすれば、そのテーマを適用できます。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Slackを自分好みにカスタマイズ

Slackはすぐに手に負えなくなりがちです。今回紹介したTIPSを使えば、チャンネル数がどんなに多くても、サイドバーはきちんと整理された状態で保てます。

セクションや他の整理ツールを賢く使えば、どこに何があるかわからなくなることはありません!

サイドバー以外にも、知られざるTIPSは他にもたくさんありますので、Slackをもっと活用するためにTIPSを使いこなしてみてください。

あわせて読みたい

リモートワーク時のSlack活用のコツは? Slack Japan佐々木代表に聞く実践術

Slackの通知スケジュールを設定する方法

No image

一番伝わる説明の順番

1,210円

No image

Image: MakeUseOf

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Original Article:How to Organize the Slack Sidebar for Best Resultsby MakeUseOf

的野裕子,MakeUseOf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加