プロゴルファーのオ・ジヒョン、ソウル聖母病院の広報大使に再び任命=韓国

プロゴルファーのオ・ジヒョン、ソウル聖母病院の広報大使に再び任命=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/11/25
No image

プロゴルファーのオ・ジヒョン、ソウル聖母病院の広報大使に再び任命=韓国(画像提供:wowkorea)

カトリック大学ソウル聖母病院は韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアーの人気スター、オ・ジヒョンを広報大使に再び任命したと24日、明らかにした。2018年から同病院の広報大使として活動を開始したオ・ジヒョンは4年目の縁を続けていくことになった。

去る23日、ソウル聖母病院で開かれた行事にはユン・スンギュ院長やオ・ジヒョンらが出席し、これまでの活動を振り返る時間と今後の役割について議論した。

オ・ジヒョンは「生命尊重を実践するソウル聖母病院の広報大使として、長年共にすることができて光栄に思う」とし、「病魔と闘う患者、そして医療陣のために少しでも力になれることに感謝する。役に立つことがあればいつでも助けたい」と述べた。

ユン・スンギュ院長は「オ・ジヒョン選手はソウル聖母病院と広報大使として長年の縁を結び、健康で明るいイメージで機関に良い影響を与えた」とし「社会全般に困難が多いが、病院ももっと力を出して希望のショットを一緒に撃つ」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加