バルサ 前回対戦のリベンジへ、カディス戦勝利で首位との勝ち点差は6に【先発予想】

バルサ 前回対戦のリベンジへ、カディス戦勝利で首位との勝ち点差は6に【先発予想】

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/02/21
No image

両チームの先発予想

20日(土)のレバンテ戦(0-2)でのアトレティコ・マドリーのつまずきが、ラ・リーガの新たなシナリオを切り開いた。レアル・マドリーは同日に行われたレアル・バジャドリード戦に勝利。21日(日)に行われるカディス戦でFCバルセロナが勝利すれば、首位との勝ち点差を6に縮めることができる。

ネイマール撃沈 関係噂されたモデル美女とローマMFの交際が発覚

ロナルド・クーマン監督だけではなく、ファンは、ウスマン・デンベレ、レオ・メッシ、アントワーヌ・グリーズマンによって形成されるトリデンテがこの試合で最高のパフォーマンスを披露することを期待し、勝利によって、ラ・リーガのタイトルが手の届く範囲にあることを望んでいる。

いずれにしても、バルサはリーグ戦でのタイトル獲得に近づけるように、そして、24日(水)の試合でも同じように勝利するためにも、この試合で立ち直って再出発する必要がある。

サプライズがない限り、テア・シュテーゲンがこの試合でもゴールを守る。サイドバックの右にミンゲサと左にジョルディ・アルバ、センターバックの2人にはピケとラングレが並ぶことになるだろう。

ピボーテは、ブスケツに休息を与えるためにピャニッチが入り、フレンキー・デ・ヨングの横に並ぶのはペドリになるだろう。前線の3選手はデンベレ、メッシ、グリーズマンが並ぶ予想だ。

忘れてはならないのは2020年12月に行われた第12節でバルサはカディスに1-2で敗戦しているということだ。それでもリーグ戦5試合勝利がないカディス相手には勝ち点3を確保したいところだ。

カディス戦でのFCバルセロナの先発メンバー予想は以下の通り。
■GK
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

■DF
ジョルディ・アルバ
クレマン・ラングレ
ジェラール・ピケ
オスカル・ミンゲサ

■MF
ミラレム・ピャニッチ
ペドリ
フレンキー・デ・ヨング

■FW
アントワーヌ・グリーズマン
レオ・メッシ
ウスマン・デンベレ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加