幸福なはずの誕生日会が大混乱に...カトリーヌ・ドヌーヴ主演の家族ドラマ公開決定

幸福なはずの誕生日会が大混乱に...カトリーヌ・ドヌーヴ主演の家族ドラマ公開決定

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

カトリーヌ・ドヌーヴ主演作「Fete de famille」が「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」の邦題で公開決定。2021年1月8日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次上映される。

No image

「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」

すべての画像を見る(全3件)

No image

「COLD WAR あの歌、2つの心」などに出演し俳優としても活動するセドリック・カーンがメガホンを取った本作。フランス南西部の邸宅で開かれた母アンドレアの70歳の誕生日祝いに、行方不明だった長女が突然現れたことから、それぞれが抱える過去や秘密が次々に暴かれ家族が大混乱に陥っていくさまが描かれる。

No image

ドヌーヴがアンドレア、カーンがしっかり者だが融通の利かない長男ヴァンサン役で出演。「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」などの監督も務めるエマニュエル・ベルコがトラブルメーカーの長女クレール、「冬時間のパリ」のヴァンサン・マケーニュが芸術家肌の次男ロマンを演じた。また小説家としても活動するレティシア・コロンバニ、「スクールズ・アウト」のルアナ・バイラミもキャストに名を連ねている。

※「Fete de famille」の「e」はアキュートアクセント付きが正式表記

(c)Les Films du Worso

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加