MISIA 落馬で背骨骨折 全治6週間「news23」取材中 紅白降板は検討せず

MISIA 落馬で背骨骨折 全治6週間「news23」取材中 紅白降板は検討せず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20
No image

MISIA

歌手のMISIA(42)がTBS系「news23」の取材中に背骨を骨折し全治6週間の重傷を負っていたことが19日、分かった。

同局によると、MISIAは15日、知的障がいのある選手による「スペシャルオリンピックス」を題材にした取材で乗馬していた際、馬が取材クルーに反応し、落馬したという。翌16日に胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)部の骨折が判明。入院はせずに、自宅療養している。

MISIAは12月にクリスマス・チャリティー・ライブを予定していたが、5日の神戸公演と6日の大阪公演の中止を発表。下旬には東京公演が控える。今月23日にはニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」に生出演の予定もある。所属事務所は「予定しておりますスケジュールに関しましては、医師の判断を受けながら、慎重に協議をしてゆく所存です」と説明した。

大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」3年連続出場も16日に決まったばかりだが、NHKは「1日も早いご回復を願っております」として、降板の検討はしていないという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加