ココロとカラダを元気にするファームステイ

ココロとカラダを元気にするファームステイ

  • シティリビングWeb
  • 更新日:2022/09/23
No image

出典:シティリビングWeb

田舎暮らしや農業、漁業を体感できる旅行スタイル「ファームステイ(農泊)」が今注目されています。大自然や田舎ならではの温もりに触れ、ココロとカラダのパワーをチャージしませんか。

施設が増え、ますます人気が高まりそう “アルベルゴ・ディフーゾ”という取り組みも

“農家や漁師の自宅に滞在する”ホームステイタイプが主流だった「ファームステイ(農泊)」ですが、最近では“密を避ける”という意味合いから一棟貸しのタイプや、古民家などをリノベーションした若い世代が運営するオシャレな施設もよく見かけるようになりました。今後は地域に散らばっている空家を活用し、地域全体を点在型のホテルとするイタリア発祥の“アルベルゴ・ディフーゾ”という取り組みが日本でも本格化しそう。田舎暮らしを体験できるだけでなく、地元の人とつながりが持てるのも「ファームステイ」ならではの魅力。これまで以上に楽しむ人が増えてきそうです。

●教えてくれたのは…●

日本ファームステイ協会 上山康博さん

農林水産省の掲げる農泊を通じた地域活性化に取り組む地域を応援。農泊の普及・推進を目指す「同協会」の代表理事。

-----------------------------

農業や漁業体験でリフレッシュ 非日常な体験に癒やされて

自然を満喫し、地元の人たちの温もりに触れることで、忙しい日常を“ちょっぴり”リセットしませんか?

田園風景が広がる一棟宿でプライベートな時間を

【三重県 ハナレ ロクツキ】

人気を集めつつある、一棟貸しの農泊施設。宿泊する際にはぜひ、同施設を運営する六月(ロクツキ)農園の「おまかせ無農薬野菜セット」(4~5品、1,000円~)を使って夕食作りを。冬は水菜や春菊などの農園野菜と、地元ならではの松阪牛を使ってすき焼きを作るのがおすすめです。薪割り体験(2,000円)もでき、割った薪を1年間キープ(1,000円)しておけば、翌年、施設の薪ストーブで使用できます。

多気郡明和町坂本1336-1/TEL 0596-63-6023/1泊1人10,000円~(1組4人まで)

http://www.hanare6tsuki.com/

No image

出典:シティリビングWeb

食事がいただける土間は、古材を使った大きなテーブルが印象的

No image

出典:シティリビングWeb

薪割り体験で割った薪は、1年間乾燥させて翌年に薪ストーブで活用。リピーターも多いそう

No image

出典:シティリビングWeb

農業体験は、残念ながら現在は休止中。再開される日が待ち遠しいですね。詳しくは問い合わせを。※写真はイメージ

日帰りや宿泊で古き良き暮らしを体験

【和歌山県 ファームスティ ちいさなたね】

標高約650mの場所にある一棟貸しの古民家で、昔ながらの暮らしを満喫できます。日帰り、宿泊どちらのプランでも、野菜の収穫、かまどでの炊飯、薪割りなどの体験プログラムに参加することが可能。宿泊者限定で、地元の富貴産小麦と北海道小麦を使ったシンプルなパン作り(1回1,000円、2人分)をはじめとした、季節ごとの体験も。

伊都郡高野町東富貴197/TEL 0736-53-2078/日帰りは1組11,000円(10人まで)+体験プログラム1人1,700円、宿泊は1泊1組22,000円~(8人まで)+体験プログラム1人2,700円

https://chiisanatane.wixsite.com/website

No image

出典:シティリビングWeb

居間には、今ではあまり見かけなくなった囲炉裏(いろり)が!

No image

出典:シティリビングWeb

秋冬に収穫できる野菜はダイコン、ハクサイ、ホウレンソウ、カブなど。調理したおかずは、かまどで炊くご飯と一緒にどうぞ

No image

出典:シティリビングWeb

麦の茎を使って作る、クリスマスオーナメント「ストロースター」。体験は1人500円(1時間~)。写真はイメージ

ラグジュアリーな空間でまるごと自然を楽しもう

【大阪府 かいづか いぶきヴィレッジ】

“自然を食べるSDGsリゾート”がテーマの宿泊施設が、今年3月にオープン。500円で野菜や果物の収穫体験ができます。10月まではクリ(100g、110円)、10月・11月はサツマイモ(1株無料、2株目から1株200円)も収穫OK。さらに、グランピング施設に宿泊すると味わえるのが、三つ星レストランで腕を磨いたシェフが監修する洋食×フレンチ。夜はバーベキューとともに、朝は重箱で堪能できます。自然に包まれながら、ラグジュアリーな時間を。

貝塚市馬場3081/TEL 072-479-8026/グランピングは1泊2食付き1人17,600円~

https://ibuki-village.jp/

No image

出典:シティリビングWeb

約5200m2のグランピングエリアには、タマネギ型のロータスベルテントなど、17棟のテントが

No image

出典:シティリビングWeb

直売所には、20軒以上の地元契約農家から届く新鮮な野菜や果物が並びます

No image

出典:シティリビングWeb

フレンチが詰まったトリコロールのお重やスープなどで、贅沢な朝食を※写真はイメージ

釣りや地引網で漁業体験アートも合わせて満喫

【香川県 小豆島 三都の郷】

島の宿らしく、漁業体験できるのが魅力。投げ釣り体験(釣竿のレンタルは無料。エサ、仕掛けは有料)などでとった魚は、宿の料理長がすぐに調理してくれます。併設された農園では、野菜の収穫(約30分)もOK。周辺には、11/6(日)まで開催している「瀬戸内国際芸術祭2022」のアートも設置。地元ならではの食とともに堪能して。

小豆郡小豆島町神浦甲671/TEL 0879-62-8819/1泊1人17,600円~

https://mitonosato.com/

No image

出典:シティリビングWeb

投げ釣りでキスやベラ、アジ、カワハギなど海の恵みをゲット。11月までの午前中は、「小さな地引網」も実施。1セット(1組2人~4人16,500円、約15~20分)で3回網が引けます。2週間前までに要予約。天候が悪い場合は中止

No image

出典:シティリビングWeb

小豆島の南部、三都半島にある、古民家を“リノベ”した宿泊施設

No image

出典:シティリビングWeb

併設するカフェ「カフェはまひるがお」でいただける、地場の魚や野菜などを使った食事に舌鼓

小学校跡をリノベした施設は見どころがいっぱい

【福岡県 glampark アクアクレタ小石原】

福岡県で最も小さい村の小学校跡を、リノベーションして誕生した複合施設。今春オープンしたグランピング施設では、プチ農業(約40分、1,000円)が楽しめます。自分でブレンドするハーブティー(約60分、1,500円)といった季節ごとの体験のほか、地元の小松原焼が作れる陶芸体験(約40分、3,500円)もチェック。

朝倉郡東峰村小石原868-1/TEL 03-6820-0656(予約センター)/4人で宿泊の場合1人1泊8,000円~(2人から宿泊可。人数によって価格が変動)https://glampark.co.jp/accommodation/glampark-acquacreta-koishiwara/

No image

出典:シティリビングWeb

ホテルの部屋のように快適なグランピングドーム内

No image

出典:シティリビングWeb

苗付けや収穫など、季節に応じたプチ農業体験もできます

No image

出典:シティリビングWeb

季節の野菜や果物を使って手作りできる酵素シロップ(約40分、1,500円)は自分へのおみやげに

漁場で貴重な思い出を作って

【長崎県 ゆづり葉】

宿は、日本有数の漁場である対馬に。宿泊すれば手軽な陸釣りが楽しめます。宿の提携先では、本格的な漁船に乗ってヒラマサ釣りなど漁師の仕事を体験することも(3人~、18,000円~、要予約)。シーカヤック(1人7,500円~)で、海上散歩を満喫するのもおすすめ。宿内には囲炉裏(いろり)があるので、釣った魚や魚介を購入してのバーベキューを堪能するのも◎。

対馬市美津島町根緒9-8/TEL 090-8663-6262/1人8,800円~

https://yuzuriha-oceans.com/

No image

出典:シティリビングWeb

頭上に広がる美しい夜空に感動!

No image

出典:シティリビングWeb

陸釣り体験3,000円(約2時間)ではこれからの時季、マアジ、アオリイカ、カサゴなどが釣れるとか

No image

出典:シティリビングWeb

実は89%が山地の対馬。白嶽山などで登山も楽しめます

わざわざ訪れたい日本初のアグリツーリズモリゾートへ

【栃木県 星野リゾート リゾナーレ那須】

農業と自然の体験ができる、イタリアの旅スタイル“アグリツーリズモ”をお手本にした、日本で初めての施設。農業が盛んな地域らしく、無料の「ファーマーズレッスン」にも力を入れています。11月には、田んぼで焼きたてのねぎが味わえる「ねぎフェス」も開催。多彩なアクティビティーと季節ごとのイベントで、充実した時間が過ごせそう。

那須郡那須町高久乙道下2301/TEL 0570-073-0551/1人1泊24,000円~(2人1室、朝食付き)

https://risonare.com/nasu/

No image

出典:シティリビングWeb

アグリガーデン内のグリーンハウスでは、野菜やハーブの栽培に加え、オリジナルハーブティー作りやハーブを使用したクラフト体験も

No image

出典:シティリビングWeb

目の前で豪快に旬のネギを焼き上げる「ねぎフェス」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加