おぼんろの最新作&過去作品を一挙上映「OBONRO CINEMA MUSEUM」

おぼんろの最新作&過去作品を一挙上映「OBONRO CINEMA MUSEUM」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2021/10/14

おぼんろによる映画祭「OBONRO CINEMA MUSEUM」が、11月12日から28日まで東京・Mixalive TOKYO Hall Mixaで開催される。

No image

「OBONRO CINEMA MUSEUM」ビジュアル

これは、8月に上演されたおぼんろの最新作「瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった」の映像化を記念し、行われるもの。上映ラインナップには、「瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった」に加え、おぼんろが過去に上演した7作品「キャガプシー」「キャガプシー(再演)」「ゴベリンドン」「パダラマ・ジュグラマ」「ルドベルの両翼」「ヴルルの島」「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~(再演)」が並んだ。

なお、11月13日には、「瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった」のトークショー付き上映会、生副音声付き上映会が実施される。トークショーには、末原拓馬わかばやしめぐみさひがしジュンペイ、高橋倫平、塩崎こうせいが参加。なお、本イベントと上映会の模様は配信される。また上映期間中、会場では過去の公演衣装や小道具の展示や、グッズ販売が行われる。

開催に向け、末原は「劇場空間での臨場感に拘って紡いだ物語を映像作品の中に大切に閉じ込め、この度、シネマ空間で新たに解き放ちます。新たな体験となっていただければ幸いと思います。おぼんろは、物語は世界を変えると、ただただそれだけを一点突破で信じて活動してまいりました。今回、あなたがあなたの大切な人が物語に触れて、世界を輝かせてくれたらと願っています」とコメント。

末原拓馬コメント

シネマでおぼんろです。長年の夢でした。最新作のみならず、これまでの物語も並びます。

幼少期、映画館で物語と向き合う時間は緊張感と興奮に満ちていました。演劇空間と出会うことになるのはそれからだいぶ後になるのですが、映画館での物語の向き合い方と、劇場演劇での物語の向き合い方はまったく違うと僕は思っています。

劇場空間での臨場感に拘って紡いだ物語を映像作品の中に大切に閉じ込め、この度、シネマ空間で新たに解き放ちます。新たな体験となっていただければ幸いと思います。おぼんろは、物語は世界を変えると、ただただそれだけを一点突破で信じて活動してまいりました。今回、あなたがあなたの大切な人が物語に触れて、世界を輝かせてくれたらと願っています。

「OBONRO CINEMA MUSEUM」

2021年11月12日(金)~13日(土)、19日(金)・20日(土)、26日(金)~28日(日)
東京都 Mixalive TOKYO Hall Mixa

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加