1年間の応援に「ヒープリ」から“感謝”の特別映像解禁

1年間の応援に「ヒープリ」から“感謝”の特別映像解禁

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/02/21
No image

『映画ヒーリングっど◆(=ハート)プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(3月20日より全国公開)(C)2020 映画ヒーリングっど◆プリキュア製作委員会

昨年2月2日にABCテレビ・テレビ朝日系でスタートし、“思いやり”と“絆”をテーマに、パートナーの“ヒーリングアニマル”と一緒に地球をお手当てする“癒やしのプリキュア”として走り続けてきた『ヒーリングっど◆(=ハート)プリキュア』(以下、『ヒープリ』)が、きょう21日に最終回を迎えた。このタイミングで『映画ヒーリングっど◆(=ハート)プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(3月20日より全国公開)の特別映像が解禁された。

【動画】「ヒープリ」から“感謝”の特別映像

映像では、テレビシリーズで描かれてきた誰かの役に立ちたい気持ちの強いのどか(キュアグレース)の、優しさの中にある真の強さ、そして、のどかたちとラビリンたちヒーリングアニマルとの絆はテレビシリーズ、そして映画を経て、永遠に続いていくというヒープリからのメッセージが込められた映像になっている。

冒頭はこれまでシリーズの中でのどかが度々口にする「ふわあ~、生きてるってかんじ!」というセリフからスタート。その後、ヒーリングアニマルたちとの出会いや、ヒープリのみんながたくさんの困難に立ち向かいながらも乗り越えてきた姿が盛り込まれており、1年間のテレビシリーズを思い出と共に振り返ることができる。

本映像内で流れるMachicoが歌うエンディング主題歌「やくそく」の歌詞が、のどか(キュアグレース)たちとラビリンたちの絆、「誰かの役に立ちたい」というのどかの優しさの中にある真の強さなど、プリキュアの心情を代弁しているかのように表現され、より一層映像を引き立てている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加