ロッテ井口監督が開幕投手二木に奮起促す「悔しさを来年一番晴らさなきゃ」

ロッテ井口監督が開幕投手二木に奮起促す「悔しさを来年一番晴らさなきゃ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

ロッテ井口監督(2021年10月10日撮影)

ロッテの秋季練習が25日、終了した。ZOZOマリンで行われた1軍練習メンバーに、今季開幕投手を務めた二木康太投手(26)の姿はなかった。

井口資仁監督(46)は「今回(の1軍練習は)若い選手が多かったので、その中でしっかりと競争してほしいところだったので」と26歳の二木は2軍練習のメンバーに加わった。

今季は5勝7敗と期待に応えられず、10月16日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で2回途中5失点でKOされて以降は、1軍に同行することもなく、2軍での調整を行っていた。

井口監督は「開幕投手として、そこからなかなか本来の投球ができてなかったので。そのへんはしっかり振り返る時間があったと思いますし、その悔しさを来年本人が一番晴らさなきゃいけないところだと思います」と奮起を促していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加