マニアは4000枚激写! シンリンオオカミの赤ちゃん 公開にみんなメロメロ

マニアは4000枚激写! シンリンオオカミの赤ちゃん 公開にみんなメロメロ

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/06/23

ことし4月に鹿児島市の平川動物公園で生まれた5匹のシンリンオオカミの赤ちゃんが23日、一般公開されました。

公開されたのは、4月に生まれたシンリンオオカミの赤ちゃんオス1匹、メス4匹の5匹です。自然を感じながら、のびのびと育ってほしいと、カエデやヨモギなど自然にまつわる名前が付けられました。

生まれたころは体長およそ20センチでしたが、現在は倍以上の50センチ、体重も7キロほどに成長しました。母親に甘えたり、元気に走り回ったりする姿に見物客もメロメロでした。

(宮崎からきた修学旅行生)

「寝顔がかわいい」

「モフモフしてて、大人のオオカミと比べて小さくてかわいい」

(出水市から訪れた人)

「新婚旅行で(来た)。むじゃきに遊び回ったり、寝たりしていてかわいい。(見られて)ラッキーだった」

東京からきたオオカミマニアの男性は…

「4000枚撮った、もっとあるかも。みんなで団子になってる。これからも楽しみ」

(平川動物公園シンリンオオカミ担当 松元悠一郎さん)

「子どもらしいむじゃきな姿は大きくなると見られなくなるので、今が一番チャンス」

シンリンオオカミの赤ちゃんは現在茶色がかった色ですが、次第に親と同じ白色や灰色に近づいていくということです。

No image

マニアは4000枚激写! シンリンオオカミの赤ちゃん 公開にみんなメロメロ

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加