【阪神】プロ2年目高寺望夢が今季2度目の1軍昇格見込み 西勇輝、木浪聖也、糸井嘉男が抹消

【阪神】プロ2年目高寺望夢が今季2度目の1軍昇格見込み 西勇輝、木浪聖也、糸井嘉男が抹消

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

外野で西勇(右)と話し込む矢野監督(撮影・加藤哉)

阪神西勇輝投手(31)、木浪聖也内野手(28)、糸井嘉男外野手(41)が22日、出場選手登録を抹消された。

西勇は前回17日の巨人戦で6回3失点。2年ぶりの2ケタ勝利を逃していた。木浪は9月10試合にスタメン出場したものの月間打率1割4分7厘。糸井は前日21日に引退セレモニーを終え、そのまま抹消となった。代わって、2軍公式戦で9月の月間打率3割7分8厘と好調のプロ2年目高寺望夢内野手(19)が、今季2度目となる1軍昇格の見込みとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加