米国務副長官が訪中へ バイデン政権で最高位

米国務副長官が訪中へ バイデン政権で最高位

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/07/21

中国と米国の国旗(2011年1月17日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】(更新)米国務省は21日、ウェンディ・シャーマン国務副長官が25日から2日間の日程で中国を訪問すると発表した。両国の緊張が高まる中、ジョー・バイデン政権で最高位の関係者による訪中となる。 国務省はシャーマン氏の訪中を発表する声明で、「米国の国益と価値観の推進、また両国関係への責任ある対応を目指し、中国政府関係者と率直な意見

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加