【格闘DREAMERS】「朝倉未来1年チャレンジ」に落選したDREAMERSメンバーが道場破りのリヴェンジなるか=5月1日(土)夜9時配信

【格闘DREAMERS】「朝倉未来1年チャレンジ」に落選したDREAMERSメンバーが道場破りのリヴェンジなるか=5月1日(土)夜9時配信

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2021/05/03
No image

2021年5月1日(土)夜9時からABEMAにて配信される格闘オーディション番組『格闘DREAMERS』の第8話に、朝倉未来(トライフォース赤坂)が参加する。

番組では200通を超える応募のうち、書類審査、実技審査、面談を経て17名で行われた“地獄の合宿”と謳われる2泊3日の合宿形式の2次オーディションを通過した12名の「その後」に迫っている。果たして、プロ格闘家としてLDH martial artsとの契約を勝ち取るのは誰になるのか。

高谷裕之総監督と岡見勇信ヘッドコーチがオーディションの指揮を執るほか、那須川天心ほかプロ格闘家もゲスト出演している同番組に朝倉未来も参加。ABEMAオリジナル番組に出演するのは初となるという。

No image

第8話では、若手格闘家育成プロジェクト「朝倉未来1年チャレンジ」でプロファイターとして活躍するファイターたちと、同プロジェクトに応募・挑戦したものの落選し、現在は『格闘DREAMERS』でしのぎを削るメンバーが激突する。

その一人、漆間將生は、再婚した父のDVから母や自分を守るために強くなりたいと願い、地元鹿児島で格闘技を始め、アマチュアPANCRASE等で活躍。朝倉兄弟も王者になったTHE OUTSIDERでは、60-65チャンピオン挑戦トーナメントで決勝に進出するも敗退している。

そして、2020年1月に「朝倉未来1年チャレンジ」の書類審査を通るも最終選考で落とされたことを明かしていた。もう一人の1年チャレンジ落選者・柳田龍彌は元プロボクサー&キックボクサーというストライキング出身だ。

現在、DEEPでプロとして活躍する彼らと、自分はどこが違うのか? 朝倉未来はなぜ自分を落とし、いまの自分をどう見るのか? その問いを抱えて、漆間らは1年チャレンジの合格者たちと肌を合わせることに。

トライフォース赤坂に設置されたフルサイズのオクタゴンのなかでの試合形式のスパーリングで、プロデビューを果たしている2選手と“DREAMERS”はどんな動きを見せたか。その結果は……。

No image

格闘DREAMERS - 本編 - episode_7:「Re:Start」 | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】abema.tv

◆第1話レスリングU-23世界王者の中村倫也、高校ボクシング6冠・宇佐美正パトリック、DEEP2戦目で高塩竜司を下した山本歩夢、IGLOOの鹿志村仁之助、RISEからプロシューターの齋藤奨司、勅使河原弘晶に挑戦した元ボクサー入口裕貴も参加

◆第2話岡見勇信「覚悟なんて簡単に人を裏切るから」──“地獄の合宿”2次オーディションへ

◆第3話2日目グラップリングスパーは、中村倫也vs.岡田達磨のレスラー対決、山内渉vs.鈴木崇矢の極真対決も

◆第4話那須川天心がマススパー「試合だったら、1人1回は倒れてる」。中村倫也、宇佐美正パトリック……最終日の試合形式スパーでは名勝負続出!

◆第5話高校6冠ボクサー宇佐美の進化と叩き上げレスラー岡田の再試合は衝撃KOに! 柔道の高木オーディンvs.マッチョ八木、そして合格者の前に平本蓮と弟の平本丈が「入れ替え戦」を要求

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加