NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
五輪開会式演出か? 会場に響く「ドラクエ」テーマ曲、闇夜のドローン大群

五輪開会式演出か? 会場に響く「ドラクエ」テーマ曲、闇夜のドローン大群

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/23
No image

7月16日、東京五輪の開会式の演習が行われていた国立競技場の上空に光り輝くドローンが集まり立方体を形成していた(撮影・三須一紀)

57年ぶりとなる東京五輪の開会式が明日23日、国立競技場(新宿区)で開催される。日刊スポーツは21日までに国立周辺を取材。闇夜に輝く無数のドローンが国立上空に姿を現した。

光り輝くドローンは国立近くの敷地内から立方体の形を保ちながら徐々に上昇。国立の東側、屋根の数十メートル上空にどんどん上がっていった。立方体のままその場で停止。色は緑や青、紫と変化していった。しばらくすると今度はドローンが不規則に動きだし、赤く輝く円形に形を変えた。

わずかな隙間から見える、場内の360度全周型LEDディスプレーには1国ずつ順番に国旗が表示されていた。各国の入場行進の場面だろうか。その際の音楽はテレビゲーム「ドラゴンクエスト」のテーマ曲だった。他にもゲームの曲が漏れ聞こえたが、大会関係者は「カムフラージュのためにダミー曲を流すこともある」と話した。

開会式を巡っては「いじめ告白記事」により、オープニングの4分間の楽曲を担当していた小山田圭吾氏が辞任。組織委はその楽曲の不使用を決めるなど、今大会の基本理念「多様性と調和」を表現するには説得力に欠ける状況となっている。【三須一紀】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加