安倍なつみ&山崎育三郎、ラブラブショッピング撮

安倍なつみ&山崎育三郎、ラブラブショッピング撮

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2021/07/22
No image

百貨店に入っているアパレルショップに立ち寄り買い物を楽しんでいた山崎育三郎・安倍なつみ夫妻

「これ可愛くない?」

【写真】安倍なつみ・山崎育三郎、ラブラブ買い物デート撮

7月中旬、都内の百貨店で楽しそうに買い物をする安倍なつみと山崎育三郎の姿があった。

「平日だったこともありお客さんも少なく、コロナ禍でマスク姿にも違和感がないので気づいていた人はほとんどいなかったと思います。私はモー娘。のファンだったので、目元だけで“なっちだ!”と気づきました(笑)」(居合わせた買い物客)

子どもは保育園に預けていたのだろう。この日は夫婦2人きりでショッピングを楽しんでいたという。

「安倍さんは無邪気な感じで次々と洋服をチェックしていましたが、山崎さんは常に周囲を気にしている感じで、安倍さんのSPかのように守ってあげている感じでしたね」(同・買い物客)

夫婦でのCM出演はNG

一見、何げない仲よし夫婦の日常に思えるが、スポーツ紙記者はこう驚く。

「安倍さんは8月公開のアニメ映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』の吹き替えで3年ぶりに本格復帰することを発表しました。その報道を受け、一部メディアに“本格復帰は離婚の前兆なのでは?”と報じられたんです。記事内では夫婦でのCMオファーを断ったという話も紹介されていたし、2人は不自然なまでにお互いの名前をメディアで話さないため、以前から不仲説が流れていました」

確かに2人はインタビューやテレビでそれぞれ育児の話をすることはあっても、お互いの名前を出すことはない。

「山崎さんは“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれ、結婚後も熱心な女性ファンが多いことで知られています。安倍さんもモーニング娘。のセンターとして一世を風靡した元国民的アイドルですからね。お互いのファンに気を遣って、仕事では極力お互いの名前を出さないようにしているのでしょう」(演劇関係者)

夫婦でのCM共演を断ったという話も同様のようだ。

「山崎さんと安倍さんに限らず、第一線で活躍している俳優は、家庭のイメージがつきすぎて演じる役柄が制限されるのを嫌がりますからね。夫婦で所属事務所が違う場合は、それぞれの売り出し方の方針も違うし、夫婦共演するほうが稀ですよ。もちろん共演してくれれば話題になるのでダメ元でオファーしますが、断られることのほうが多いです」(広告代理店関係者)

この日は多忙なスケジュールの合間を縫っての、貴重な息抜きだったようだ。

「山崎さんは3月まで月9ドラマ『イチケイのカラス』の撮影、4月から主演舞台『モーツァルト!』がありました。現在はオーケストラコンサートツアーの真っ最中。安倍さんも吹き替えを担当したアニメ映画のプロモーションもあるでしょうから、2人で休める数少ないオフだったのではないでしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

離婚危機ではなく、妻をリスペクトしている夫の理解あっての仕事復帰だったようだ。心配されないためにも、たまには夫婦で共演する姿も見てみたいかも!

週刊女性PRIME

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加