美 少年・那須雄登の“束縛”をメンバーが暴露! 「グループを固めようと必死だった」過去明かす

美 少年・那須雄登の“束縛”をメンバーが暴露! 「グループを固めようと必死だった」過去明かす

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/05/03
No image

ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。5月1日の放送は、出演予定だったTravis Japanメンバーが新型コロナウイルスに感染したため、代わりに美 少年の佐藤龍我、那須雄登、藤井直樹の3人が登場した。

番組冒頭、ラジオに出演すること自体初めてだという佐藤は、「こういう感じなんだね、ラジオって……」と緊張気味の様子。「これが流れているのが……流れているんですよね!?」と、4月10日放送回にて先に『らじらー』デビューを果たしている藤井に、自身の音声が生放送されていることを確かめる場面も。一方、佐藤とともに同番組初登場となった那須は、落ち着いた様子で、「僕しゃべるの大好きなので、こうやってメンバーのみんなとしゃべっているのをファンの人に聞いてもらえるって、めっちゃ幸せですね」と語っていた。

そんな中、視聴者が聞いたことのある3人の“マル秘情報”を紹介する「美 少年のトリセツ、取り寄せました!」のコーナーでは、「那須くんは以前、『午後9時に寝なきゃダメ!』とか『ほかのジュニアと遊んじゃだめ!』といったルールを作って、メンバーを縛っていた!?」という情報が寄せられる。

すると那須は、「ちょっとさ、もう……恥ずかしいんですけど〜」と慌てつつ、「あの時の那須はガチで言ってたから……ヤバいよね」と、このタレコミ内容は事実であると告白。藤井によると、美 少年の前身グループである「東京B少年」結成当初にこのルールを設けていたそうで、那須は「中3とかだよ、僕が。それはね、そういうこともあるよ」と、若気の至りだったと釈明。

佐藤も当時の那須について、「(午後9時就寝は)次の仕事の影響になるからって」「で、『ほかのジュニアと遊ぶな!』って俺、言われましたもん」「『俺たちは俺たちで固めるんだよ』って(言われた)」と振り返り、藤井も「龍我がさ、少年忍者の(ヴァサイェガ)渉と遊びに行こうって話してたら、那須が『ほかのグループのジュニアの人と遊んじゃダメだよ!』って……」と、那須の“束縛”を暴露。しかし、「グループができてさ、グループを固めようっていう必死さがね、みんなあったからね」と、グループの結束力を高めようという思いからしたことだと那須をフォローし、那須本人は「よかった、笑い話になって。ふぅ……あぶね、あぶね」と安堵の声を漏らしていた。

この日の放送を受け、ネット上ではリスナーから、「初らじらーお疲れ様でした」「ややぎこちない感じと、それでも楽しそうな感じが伝わってきて楽しかった」「那須くんの束縛事件、いつ聞いても面白い」「本人からの『あのときの那須はやばかった』発言は笑う」「黒歴史掘り返されて恥ずかしくなる那須くん、まじでかわいい」などのコメントが寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加