巨人・サンチェス、4日広島戦先発 肩の違和感で抹消から最短復帰

巨人・サンチェス、4日広島戦先発 肩の違和感で抹消から最短復帰

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

巨人は2日、遠征先の広島へ移動した。肩の違和感で4月24日に出場選手登録を外れたエンジェル・サンチェス投手(31)は、最短復帰となる4日の広島戦(マツダ)で先発することが有力となった。

昨季8勝を挙げた右腕は今季4試合に先発して1勝2敗、防御率5・89。20日の阪神戦(東京ドーム)は三回途中5失点だった。その後に肩の違和感を訴えて抹消されたが、1日に東京ドームで1軍に合流していた。

原監督は1日にサンチェスがブルペン入りしたことを明かし「投げたら良かったらしい。(復帰が)早いに越したことはない」と歓迎。広島戦は畠、サンチェス、開幕5連勝の高橋で臨む見通しだ。また、25日に出場選手登録を外れた戸郷の復帰は慎重に見極める方針。次カードのヤクルトとの2試合は菅野、今村の登板が見込まれている。

No image

巨人・サンチェス=4月6日撮影

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加