嘘の工事実績で落札した疑い 建設会社社長逮捕【熊本】

嘘の工事実績で落札した疑い 建設会社社長逮捕【熊本】

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2022/01/15

熊本県荒尾市が発注した公共工事をめぐり、実際にはない実績があるよう装って落札したとして建設会社の社長が逮捕されました。

逮捕されたのは荒尾市府本の吉村厚司容疑者(52)です。

警察によりますと吉村容疑者は、3年前に荒尾市が発注した公共工事をめぐり、実際にはない工事実績があるように装い入札に参加して工事を落札した疑いが持たれています。

荒尾市内の小学校の空調設備工事に7社が入札した結果、吉村容疑者の会社が7600万円で落札し、工事はすでに終わっているということです。

警察は捜査に支障があるとして吉村容疑者の認否を明らかにしていません。

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加