岡田結実、映画出演依頼はインスタのDMで「あやしいところから偽物」「2、3回スルーしてた」

岡田結実、映画出演依頼はインスタのDMで「あやしいところから偽物」「2、3回スルーしてた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

岡田結実が映画「私はいったい、何と闘っているのか」舞台挨拶

タレントで女優の岡田結実(21)が25日、大阪市内で行われた映画「私はいったい、何と闘っているのか」(12月17日公開)の試写会に登壇した。

映画出演2本目で初めての舞台挨拶に「正直ビビッてます」という岡田が演じたのは、公私で悪戦苦闘する主人公・地元密着型スーパーの万年主任(安田顕)の娘役。

「インスタのDMでオファーが届いたんですよ。あやしいところから偽物の出演依頼だって2、3回スルーしてたんですけど、なんで?」

これを受け、メガホンの李闘士男監督が「原作は暗いので、長女は華やかなイメージ。テレビを見てたら『これから女優でやっていきたい』と話していたので。ただ、事務所を移ったばかりで連絡先が分からなかったから」と明かすと、「えーっ⁉」と驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加