動画:中村倫也、吉岡里帆からの“宣戦布告”に不敵な笑み 映画「ハケンアニメ!」特報

動画:中村倫也、吉岡里帆からの“宣戦布告”に不敵な笑み 映画「ハケンアニメ!」特報

  • MAiDiGiTV
  • 更新日:2021/11/26

アニメ業界で奮闘する人々を描いた辻村深月さんの人気小説「ハケンアニメ!」(マガジンハウス)が実写映画化されることになり、主演を女優の吉岡里帆さんが務めることが11月25日、分かった。中村倫也さん、柄本佑さん、尾野真千子さんも出演。映画「ハケンアニメ!」として、2022年5月に公開される。特報映像も公開された。

アニメ業界を舞台に、アニメの頂点“ハケン(覇権)アニメ”の称号を手にすべく、自分自身が好きなものに真っすぐ向き合い奮闘する人々を描いた“胸熱”ムービー。主人公の新人アニメ監督・斎藤瞳役を吉岡さん、天才として名をはせるアニメ監督・王子千晴役を中村さん、仕事はできるが超クセのある敏腕プロデューサー・行城理役を柄本さん、王子の才能に人生を懸ける名プロデューサー・有科香屋子役を尾野さんが演じ、2組の“アニメ監督×プロデューサー”が覇権をかけて火花を散らす。

「君の名は。」にCGクリエーターとして参加し、中村さん主演の「水曜日が消えた」で長編映画デビューを果たした吉野耕平監督がメガホンをとり、東映アニメーションが監修を担当。劇中アニメの制作には、Production I.Gをはじめ日本を代表するアニメプロダクションが参加しているという。

特報は、劇中アニメ「サウンドバック奏の石」と「運命戦線リデルライト」の映像をバックに、吉岡さん演じる瞳が「アニメは魔法を超える力を与えることができる!」と真剣な表情で訴えかけるシーンから始まり、瞳、王子(中村さん)、行城(柄本さん)、香屋子(尾野さん)がアニメ制作に奮闘する姿と、慌ただしい制作現場の風景がテンポよく描かれる。そして、「2022年覇権を手にするアニメは何か!?」のテロップが現れると、新人監督の瞳が天才監督の王子に「私、負けません。全部勝って、覇権を取ります!」と宣戦布告。不敵な笑みを浮かべる王子、驚いた顔の行城、香屋子のアップが映し出される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加