パイオニアのフラッグシップAVアンプ「SC-LX904」、150台限定でGREEN FUNDINGでプロジェクトを実施中

パイオニアのフラッグシップAVアンプ「SC-LX904」、150台限定でGREEN FUNDINGでプロジェクトを実施中

  • Engadget
  • 更新日:2021/07/21
No image

オンキヨーホームエンターテイメントはGREEN FUNDINGにてパイオニアのフラッグシップAVアンプ「SC-LX904」のプロジェクトを実施しています。30%OFFの32万5000円になるなど早割を展開しています。プロジェクト期間は8月31日までです。

No image
No image

SC-LX904は2019年に開発され海外で販売されていたフラッグシップAVアンプです。今回、150台限定でGREEN FUNDINGにてクラウドファンディングに挑戦することとなりました。

No image

SC-LX904の特徴的なアップデート点をご紹介します。「ダイレクトエナジーHDアンプ」を更に進化させて搭載し、11ch(880W)の同時ハイパワー出力を実現しました。映画のオブジェクトオーディオの“Dolby Atmos”や“DTS:X”の3Dサラウンドにも対応します。

ダイレクトエナジーHDアンプが一新され、電源の整流部やダイレクトエナジーHDアンプのフィルタ部に採用しているフィルムコンデンサは神栄キャパシタ社と新規に共同開発。これにより表現豊かで安定した低音再生を実現しました。

No image

ノイズ対策で、Class-DアンプとAUDIO部をシールドして分離させた基板を採用しています。プリ段からのバランス信号をシールドし高クオリティ信号をアンプ段に伝送、Class-Dアンプの持つ特長を更に進化させたそうです。

更にプリアンプ部からパワーアンプ部までのオーディオ信号をバランス伝送とする事で、ノイズを抑えた「ダイレクトエナジーHDアンプ」のより豊かで質の高い重低音の再生を実現。全スピーカー出力が4Ω~16Ωのインピーダンスに対応しており、特別な設定や切り替えをせずに、さまざまなスピーカーと接続できます。

No image

パイオニアSACDプレーヤー「PD-70AE」や4K ブルーレイディスクプレーヤー「UDP-LX800」で採用した高性能DAC 「ES9026PRO」を2個搭載。

高性能DACを全チャンネルに採用し、またマスタークロックとして超低位相雑音の水晶発振器を採用、高S/Nで高精度なD/A変換を実現し、情報量豊かで力強いサウンド再生を支えます。

No image

Pioneer AVアンプの特徴的機能「MCACC」も搭載。付属のマイクによる再生環境の測定結果をもとに、自動的に全てのスピーカーを同一で同じ距離で鳴らしたように調整します。

「MCACC Pro」は基本機能に加え、コンテンツ内のLFEの遅れを補正する「オートフェイズコントロールプラス」や、部屋の影響による音質の悪化を解消する「定在波制御」、測定時にエアコンの動作音などキャンセルする「暗騒音測定」、さらにスピーカーのユニット間や各スピーカー間で生じる群遅延を解消する「フルバンド・フェイズコントロール」にも対応しています。

加えて、天井に設置したスピーカーの距離も正確に補正するので、Dolby AtmosやDTS:X、IMAX Enhancedの3Dサラウンドの再生に威力を発揮できそうです。

No image

▲「IMAX」をホームシアターで再現する「IMAX Enhanced」のサウンド再生に新たに対応

No image

▲使わないネットワーク機能をオフにしてオーディオ・ビデオ信号の純度を高め、音質・画質を改善する「AV Direct Mode」を新搭載

No image

▲amazon music Spotifyなどの多彩なストリーミングサービスに対応

No image

型番 SC-LX904

■オーディオ特性

多チャンネル同時駆動出力  880 W(11ch同時駆動時)

(1 kHz、T.H.D. 1%、8 Ω)

定格出力(マルチチャンネル)  215 W x 11ch

(1 kHz、6 Ω、1 %、1 ch 駆動時)

定格出力 (2チャンネル)  140 W/ch

(1 kHz、8 Ω、0.08 %、2 ch 駆動時)

■主な入出力端子

HDMI端子  7入力(フロント1)/ 3出力(すべてHDCP 2.3対応、メイン出力はeARC対応)

※HDMIのバージョンは「HDMI2.0」です

デジタル入力  光3系統、同軸2系統

アナログ音声入力  7系統(CBL/SAT、STRM BOX、BD/DVD、GAME、CD、TV、PHONO)

プリアウト出力  11.2ch(サブウーファー独立2系統)

プリ/ラインアウト出力  2系統(ZONE 2 / ZONE B、ZONE 3)

USB端子  2系統(フロント×1、リア×1)

LAN端子  1(10BASE-T/100BASE-TX)

アンテナ端子  FM×1、AM×1

スピーカー端子数  11

ヘッドホン端子  1(フロント)

■ネットワーク仕様

Bluetooth®無線技術  Ver. 4.2 | 対応コーデック SBC, AAC)

無線LAN  5 GHz/2.4 GHzデュアルバンド)

■その他

外形寸法(W × H × D)  435 mm × 185 mm × 440 mm

本体質量  18.5 kg

消費電力  340 W

待機時消費電力  0.1 W (スタンバイ時)

つくね伯爵

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加