男性死亡...体育館の金網にロープ、首つった状態で通行人が発見 警官がその場で死亡確認/埼玉・草加

男性死亡...体育館の金網にロープ、首つった状態で通行人が発見 警官がその場で死亡確認/埼玉・草加

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

体育館フェンスで男性が首つり=草加市

12日午前7時5分ごろ、埼玉県草加市瀬崎6丁目のスポーツ健康都市記念体育館の敷地内で、男性が首をつって死んでいるのを通行人が発見し、110番した。

草加署によると、敷地内にある水質自動監視装置を取り囲む金網にロープをかけ、首をつった状態で発見された。通報を受けて駆け付けた同署員がその場で死亡を確認した。遺体に着衣の乱れや目立った外傷はない。

50~70代で身長174センチほど。頭髪は白髪まじりの黒色で、灰色ベストや緑色の長ズボン、紺色の帽子などを着用していた。同署で身元を調べている。

■厚生労働省は悩みを抱えている人の相談窓口の利用を呼びかけていて、埼玉でも「埼玉いのちの電話」で受け付けています。

【埼玉いのちの電話】相談電話・048(645)4343フリーダイアル・0120(783)556ナビダイヤル・0570(783)556

【日本いのちの電話】・ナビダイヤル0570(783)556午前10時~午後10時・フリーダイヤル0120(783)556毎日:午後4時~同9時毎月10日:午前8時~翌日午前8時

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加