大学入学共通テスト始まる 静岡県内21会場 志願者数は約1万5000人

大学入学共通テスト始まる 静岡県内21会場 志願者数は約1万5000人

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/01/15
No image

大学入学共通テストが始まった。試験会場では新型コロナウイルスへの感染対策を徹底したうえで実施されている。静岡県内での試験は21の会場で行われ志願者数は約1万5000人。試験は15日と16日に行われ、初日は地理歴史や国語などの科目で実施。

大学入学共通テストが15日から始まった。試験会場では新型コロナウイルスへの感染対策を徹底したうえで実施されている。

大学入学共通テストの試験会場の一つとなっている静岡市駿河区の静岡大学には15日朝、防寒着に身を包んだ受験生が次々と訪れた。静岡県内での試験は21の会場で行われ、志願者数は約1万5000人。試験は、机や椅子の消毒、教室ごとに消毒用のアルコールを設置、また隣の座席と1メートル程度の間隔を確保するなど、新型コロナウイルスへの感染対策を徹底したうえでの実施となる。試験は15日と16日に行われ、初日の15日は地理歴史や国語などの科目が実施される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加