フォルシア、designLED社買収でディスプレイ技術強化---次世代コクピットの開発加速

フォルシア、designLED社買収でディスプレイ技術強化---次世代コクピットの開発加速

  • レスポンス
  • 更新日:2021/06/11
No image

designLED社(イメージ)

フォルシアは、スコットランドで車載向けLEDライト開発などを展開するdesignLED社を買収したと発表した。

designLED社は、豊富な知的財産に加えて、高度なモデリング機能とシミュレーション機能を基盤とした車載向けLEDライトを提供。柔軟性に優れた省エネバックライト技術を、複雑なディスプレイやインテリアなど、ほぼあらゆる自動車の表面素材に適用できる。

designLED社は、2020年にフォルシアが買収したIRYSTec社の知覚ディスプレイ処理技術を組み合わせることで、安全性、パーソナル化、利便性を高める最先端の新たなバックライトの開発が可能となる。

これによりフォルシアは、あらゆる種類のコックピット構成に統合できる次世代ディスプレイの開発に向け、さらに高い設計自由度を獲得。ディスプレイ技術のさらなる強化を図り、没入感の高い次世代コクピットの開発を加速させる。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加