【自力で小顔矯正】マッサージより効果あり!1日3分で歪み取る「カオレッチ」を紹介!

【自力で小顔矯正】マッサージより効果あり!1日3分で歪み取る「カオレッチ」を紹介!

  • 特選街web
  • 更新日:2022/06/23
No image

私たちが顔で唯一、意識的に動かせる関節はあごだけ。つまり、顔を変えたかったら、あごを整えればいいのです! セルフ小顔矯正術、「カオレッチ」について、書籍『奇跡の小顔ストレッチ カオレッチ』著者の萩原健史さんに解説していただきました。

解説者のプロフィール

No image

萩原健史(はぎわら・けんじ)

株式会社all-win 代表取締役。完全予約制パーソナル整体からだリフォーム、からだリフォームアカデミー代表。5歳でラグビーを始め、高校時代は中心選手としてチームを全国準優勝に導き、大学卒業後は実業団で活躍。22年間ラグビーをプレーするなかでコンディションを整えることの重要性を実感し、27歳で治療家に転向する。「根本から不調を整える施術」を模索し、解剖学、生理学、構造学、物理学、機械工学など、多様な領域から「姿勢と自律神経を整え、身体の連動性を高める」独自の治療メソッドを開発。アスリートのコンディショニング、女性の体型変化、ビジネスマンの自律神経の乱れ、腰痛・肩こりの解消など、さまざまな要望に対応。口コミだけで日本各地から経営者、プロスポーツ選手、タレントなどが集まり、のべ5万人以上の施術を経験。複雑な身体構造を極めてシンプルに説明したそのロジックと手法には、一般患者のみならず、医師や理学療法士、アスリート、トレーナー、施術者などのプロフェッショナルからも絶賛されている。著書に『スゴレッチ』(ダイヤモンド社)がある。
▼株式会社all-win

[ 関連記事を読む - カオレッチ ]

本稿は『奇跡の小顔ストレッチ カオレッチ』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

イラスト/香川尚子・石玉サコ

カオレッチとは

突然ですが、皆さんは自分の顔に自信がありますか?

もし「私の顔は100点満点で自信があります!」と答えたかたがいらっしゃいましたら、どうぞこのページをそっと閉じてください。

「あご下のたるみが気になるなぁ」「昔から小顔に憧れていて……」「いつも顔色が悪いんです」「歯並びが悪いのが嫌」など、何かしらのコンプレックスをお持ちなら、ぜひ本稿を読み進めてください。

私が編み出した顔用の整体ストレッチ、略して「カオレッチ」を習慣化すれば、皆さんの顔は劇的に変わります!

申し遅れました。私は、「からだリフォームアカデミー」の代表を務める、柔道整復師の萩原健史と申します。

5歳からラグビーを始めて、高校のときは中心選手としてチームを全国準優勝に導き、大学卒業後は実業団に所属。22年以上も、自分の体に向き合い続ける日々を過ごしてきました。そんな日々の中で、体のコンディションを整えることの大切さを実感し、27歳のときに治療家に転向。のべ5万人以上のかたがたの施術を担当してきました。

そのうちに私は、たくさんのかたの相談を聞くなかで、「顔にまつわる相談が多い」ことに気づきました。

「小顔になりたい」という願いから、「いつも顔色が悪い」「顔がむくむ」「顎関節症で悩んでいる」「上下の歯の噛み合わせが悪い」「歯ぎしりがひどい」という悩みまで、内容はさまざまでしたが、ふと「そういえば僕も、顔の大きさがコンプレックスだったな」と思い出したのです。

中学・高校生くらいから、部活の先輩や同級生から「顔が大きい」と言われるようになりました。「お前が走ってると、顔が大きいからグラウンドのどこにいてもすぐわかる」「顔が走ってるみたいに見える」など……。

運動部ならではの「いじり」だったのかもしれませんが、思春期の身には相当堪えました。社会人になってからもコンプレックスは拭い去れず、人前で顔を出すことに気後れするようになりました。

そんな私だからこそ、患者さんの顔の悩みを聞くたびに、「その気持ち、わかります!」「私も小顔になりたい」と強く思うようになりました。

そして、数年がかりで試行錯誤しながらたどり着いたのが、本書で初公開する究極のセルフ小顔矯正術「カオレッチ」です! 柔道整復師という国家資格を有する〝骨格の専門家〟として、自信を持ってお勧めできるセルフケアとなります。

カオレッチには、こんな嬉しい特長と期待できる効果があります。

①最短1回10秒、1日3分あればできる
②むくみ・たるみが解消して小顔になる
③ほうれい線やシワ・クマが改善して肌が明るくなる
④噛みしめやあごのゆがみ、エラの張りが改善する
⑤マスク老け顔が解消して目の印象も変わる

No image

これだけの効果を得るために、私が注目したのは「あご(顎関節)」と「頭蓋骨」です。特に重要なのが「あご」です。

私たちは毎日、話したり食べたりするたび、絶えずあごを使っています。眠っている間、歯ぎしりで無意識のうちにあごを動かしているかたもいることでしょう。

こんなに毎日酷使しているあごなのに、不思議なほど私たちはあごのケアをしていません。

実は、あごの周りにはまるでスクランブル交差点のように、血管(静脈と動脈)やリンパ管、神経が密集しています。

あご周辺が緊張状態でガチガチに固まっていたら、血液やリンパ液は滞り、神経も通りにくいでしょう。必要な栄養や水分が行き渡らず、老廃物も溜まるいっぽう……。顔がむくんだり、たるんだり、血行が悪くなったりするのも当然です。

そして、私たちが顔で唯一、意識的に動かせる関節はあごだけ。

つまり、顔を変えたかったら、あごを整えればいいのです。

カオレッチに難しいテクニックは一切ありません。痛みやつらさも皆無です。

なにしろ、1つのストレッチが最短10秒、基本のカオレッチは1日計3分でできる手軽さ! 1~2ステップでできるものばかりなので、覚えるのも簡単です。

慣れてきたらテレビを観ながら、お風呂に入りながら、仕事をしながら……本書では、さまざまなシーンでできるよう、毎日続けやすい手技を厳選しました。

「この歳じゃ、キレイになるのは無理ですよね」なんて思う必要はありません。生活習慣によって、ただ崩れて、ゆがんでいただけ。カオレッチがあれば、何歳からでも整うのです!

そう、皆さんの顔はもともと美しい。カオレッチを続けていれば、10歳若返って見えることも、決して夢ではないのです。あなた本来の美しさをぜひ取り戻してください。

顔のゆがみサインを知るセルフチェック表

下記の10項目を確認してください。1つ以上チェックが付いたら、
あなたの顔はゆがんでいる可能性大!
今すぐ「カオレッチ」を実践しましょう!!

□ ①姿勢が悪い
□ ②肩や首のコリがある
□ ③頭痛になりやすい
□ ④目の大きさが左右で異なる
□ ⑤首が前に出ている
□ ⑥あごが開きにくい
□ ⑦歯ぎしり(またはあごの嚙み締め)をよくする
□ ⑧耳を引っ張ると強い痛みを覚える
□ ⑨顔のたるみが気になる
□ ⑩顔のむくみが気になる

No image

チェックの項目が多いほど、顔のゆがみを招く生活習慣を送っている証拠!

カオレッチのここがすごい!

①簡単に、いつでも、どこでもできる! 最短1回10秒、1日3分あれば網羅できる!

No image

カオレッチのすごいポイントは、どのストレッチも超~簡単なところ! 難しいテクニックは一切ありません。あごをスライドさせたり、頭蓋骨をゆらしたりするだけのストレッチがほとんどです。

しかも、どのストレッチも10~20秒程度でできるので、カオレッチだけで1日3分、そのほかのストレッチと併せても5分あれば網羅できちゃいます!

短いのであっという間に覚えられて、慣れてくるとテレビを観ながら、お風呂に入りながら……と「ながら」でもできる手軽さなので、忙しい人も続けやすいのが嬉しい限り。

②リフトアップしてむくみやたるみが解消!太ったのに「やせた?」と聞かれる驚異の小顔効果

No image

体がどんなにやせていても、顔がむくんで大きかったら全身まで細く見えない……。でも、カオレッチを行えば、その逆が実現します!

カオレッチであごのゆがみが整うと、その刺激によって、あご周辺を流れるリンパ液の流れがスムーズになります。それによって、むくみの原因となる老廃物も流れるので、フェイスラインがスッキリしてリフトアップが実現!

すると、体重は変わらないのに「やせた?」と聞かれる嬉しい事態が発生します(実例多数)。さらに、あごの動きがスムーズになるので、左右対称のバランスの取れた顔に整います。

③まるでボトックス注射級の美顔効果!血流がアップしてほうれい線、目元や首のシワ、クマが薄くなる!

No image

あごにアプローチするカオレッチを行えば、当然、あご周辺の血流もよくなります。血液はいわば「天然の美容液」。必要な栄養分を体中に運ぶ役割を果たしているため、血液が滞りなく流れることで、顔にも嬉しい栄養分がきちんと届くようになります。

また、血流がよくなれば肌の代謝(ターンオーバー)が活発になり、目元や首のシワ、ほうれい線やマリオネットライン(ほうれい線下のシワ)が薄くなり、肌のツヤやハリも復活!

さらに、目の下のクマが改善するほか、顔全体のくすみが取れて、肌の色がワントーン明るくなるケースも多く見られます。

④噛み締めやしゃくれあご、エラの張りが変わった!治せないとあきらめていた骨格レベルの悩みも改善

No image

「あごを開くときしむ音がする」「口を大きく開きにくい」「無意識で噛み締めてしまう」「就寝中に歯ぎしりをする」など、あごになんらかのトラブルを抱えるかたは、多数存在します。

慢性化するとあごのズレや歯並びの悪化など、骨格レベルの問題に発展しますが、「どうせもう治らない」とあきらめているかたも多いでしょう。

でも、カオレッチの習慣を身につけることで、次第にあご周りの骨や筋肉の位置が整っていきます。その結果、ゆがんでいた骨格も元に戻り、しゃくれあごやエラの張りなど、半ばあきらめていた問題も改善に向かうのです。

⑤マスク老け顔を撃退!目がパッチリ開いて目力アップ!SNSでも「いいね!」が増える!

No image

カオレッチを行えば、マスク生活の長期化による顔のたるみ、いわゆる「マスク老け顔」の予防になります。

また、あご周辺を通過する三叉神経や顔面神経といった、顔の表情を作るために重要な神経が通りやすくなります。これらの神経は目にもつながっているので、目がパッチリと開きやすくなるのです! 目がイキイキと輝き、マスクを着けていても感情を豊かに目で表現できるようになります。

そのため、初対面の相手にも好印象を与えられることでしょう。笑顔美人のあなたのSNSには、今まで以上に「いいね!」が増えるはず!

◇◇◇◇◇

本稿は書籍『奇跡の小顔ストレッチ カオレッチ』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。書籍では、顔の状態をリセットするあごのカオレッチや、本来の顔に仕上げる頭蓋骨のカオレッチをはじめ、より効率的に美顔を作る「スゴレッチ」「サブ・カオレッチ」まで、1ヶ月続けた実体験とともにわかりやすく解説しています。

石島葵(特選街web編集長)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加