アジア女王・早田ひな、圧巻のストレートでシングルス初勝利...世界卓球

アジア女王・早田ひな、圧巻のストレートでシングルス初勝利...世界卓球

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

◆卓球 世界選手権個人戦第2日(24日・米ヒューストン)

女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク18位でアジア女王の早田ひな(日本生命)が3―0で同100位のムカルジー(インド)を下した。

早田は世界選手権のシングルスは初出場。大会前に「シングルスと混合ダブルスは初めて。すごく楽しみですし、しっかり一戦一戦自分らしくプレーしたい」と語っていたが、序盤から両ハンドドライブで積極的に仕掛けて得点を重ね、4ゲームで計16失点に抑える完勝。その前に行われた伊藤美誠(スターツ)との女子ダブルス1回戦も快勝し、補欠で帯同した東京五輪後、WTT、アジア選手権と国際大会の全種目で無敗をキープしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加