ラブラブでいたい♡彼に可愛いと思わせる女性の仕草4つ

ラブラブでいたい♡彼に可愛いと思わせる女性の仕草4つ

  • ハウコレ
  • 更新日:2022/01/15
No image

寝ているときでも起きているときでも彼女のことを考えている関係だとしても、段階を経ていくとドキドキよりも安定を求めていくのが一般的な恋愛です。女性でも安定が欲しいけど、ラブラブなときの気持ちをキープしていたいというのが本音ですよね。

彼にもう一度可愛いと思わせるための行動や仕草を意識してみると、また変わった関係になるはずです。今回は、彼を悶絶させる女性の仕草について、紹介していきます。

顔を赤らめる

女性が照れて顔を赤らめている仕草と言うのは、男性にとって「可愛い」と思わせるツボだと言っても過言ではありません。なかなかそのようなシチュエーションに遭遇しないかもしれませんが、タイミングを作ることはできます。

彼に会えた瞬間などに試してみてください。彼に会ったときに顔を赤らめながら「やっぱりかっこいい」「好きだなぁ」などと彼に伝えると、男性はグッときてしまうはずです。

視線のない場所で手を繋ぐ

公共の場で手を繋いだり腕を組むことが苦手な男性は多くいます。女性からすると人前でも手を繋いでいたいかもしれませんが、男性は人前に立つとかっこいい自分を演出するので、あまり手を繋ぎたがりません。

女性の可愛らしさを演出するためにも、人前を避けて2人きりになったときに手を握ったり、指を絡ませる行動にドキドキするようです。

頬杖をつく

男性が好きな仕草の上位に食い込んでくるのが、頬杖をついている仕草です。考え事をしているときの上目づかいで頬杖をついたり、退屈そうにしながら頬杖をつく仕草に男性は可愛さを感じます。

横に座っているときではなく、正面に座っているときに使ってみると、男性はドキドキして可愛いと思うこと間違いなしなので、試してみてください。

ありがとうに変化を加える

「ごめんね」というのはあまり使いすぎてしまうと嫌な気持ちになってしまう方も多いですが、「ありがとう」 という言葉は何度言われても嬉しいものですよね。

しかし、同じ良い方だとありがたみを感じられなくなってしまいます。

状況によって「ありがとう」の言い方を変えてみてください。彼が何かしてくれた時は可愛らしく言ったり、ご飯を奢ってくれたりプレゼントをくれたときには、嬉しさと驚きのありがとうを使ってみましょう。

まとめ

女性らしい仕草や行動は何歳になっても男心をくすぐるので、女性らしさをアピールして彼をドキドキさせましょう。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加