【相模原】稲本潤一が契約更新! J2を舞台にヤットとの“黄金世代”対決も楽しみ

【相模原】稲本潤一が契約更新! J2を舞台にヤットとの“黄金世代”対決も楽しみ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/01/13
No image

今年9月には42歳になる稲本だが、サッカーへの情熱はまだまだ衰えていない。(C)s.c.sagamihara

2021年シーズンはクラブ史上初のJ2を戦うSC相模原は1月13日、稲本潤一との契約を更新したことを発表した。

ワールドカップ出場や欧州リーグでの活躍など、誰もが認める経験豊富なボランチは、今年9月には42歳に。サッカーへの情熱はまだまだ衰えず、在籍3シーズン目となる今季はチームの残留に貢献するようなプレーを期待したい。

稲本はクラブの公式HP上で次のように意気込みを語る。

『今シーズンも相模原でプレーさせてもらうことになりました! 昨シーズン以上に厳しい戦いが待ってますが、昨年同様に一体感を持って戦っていけたらと思います。2021シーズンもよろしくお願いします!』

同じ“黄金世代”の遠藤保仁もジュビロ磐田に残留。J2を舞台に、日本サッカーを牽引してきた歴戦のふたりの対決も楽しみだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加