【宮島ボート・ヴィーナスS】喜井つかさが優出に意欲「展開は突ける。あきらめずに頑張る」

【宮島ボート・ヴィーナスS】喜井つかさが優出に意欲「展開は突ける。あきらめずに頑張る」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

喜井つかさ

ボートレース宮島の「ヴィーナスシリーズ第19戦 第8回マクール杯」は25日、4日目が終了。準優勝戦に進出するベスト18が決定した。

喜井つかさ(33=岡山)は前半5Rでジカまくりを決めて今節3勝目をゲット。5号艇の11Rは展開なく5着も予選を6位で突破した。

舟足に関しては「回り足はいいですよ。でも伸びはメチャ下がる訳じゃないけど弱い。道中の感じは悪くないけど、ダッシュのスタートでは差を感じます。今節の足はトータルで見れば悪くないけど、着順の感じほど出てないですね」と納得はしていないが、3勝をマークしているようにリズムはまずまずだ。

デビュー15年目でA1初昇格。やや遅咲きながら近況の勢いは十分ある。「予選で上位にいる人はみんな出てますね。でも展開は突ける足だし、あきらめずに準優を頑張ります」と優出に執念を燃やす。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加