1000年杉に杉良太郎の祈り 『矢立の杉』第10回年次大祭

1000年杉に杉良太郎の祈り 『矢立の杉』第10回年次大祭

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14

歌手で俳優、杉良太郎(77)が13日、山梨・大月市で行われた「『矢立の杉』歌碑・身代り両面地蔵菩薩 第10回年次大祭」に出席した。自身の楽曲「矢立の杉」の歌碑などを建立した縁で訪問。厚労省健康行政特別参与と警察庁特別防犯対策監としての啓発活動も目的で、趣旨に賛同するAKB48グループ総監督の向井地美音(23)らも同席した。杉は樹齢約1000年の矢立の杉に、新型コロナウイルスをはじめとする疫病退散と特殊詐欺撲滅などを祈願した。

標高約1000メートルの山梨・笹子峠に立つ矢立の杉。降雨で霧が立ち込めるパワースポットで、杉が〝任務遂行〟の英気を養った。

「『矢立の杉』歌碑・身代り両面地蔵菩薩 第10回年次大祭」に、陣頭指揮を執る厚労省「知って、肝炎プロジェクト」と警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(SOS47)のメンバーである向井地や妻で歌手の伍代夏子(59)らと出席。

No image

県天然記念物で樹齢約1000年の矢立の杉=山梨・大月市

矢立の杉は県天然記念物で根回り約15メートル、高さ約26メートル。その威容からは生命力がみなぎり、戦国時代は戦に向かう武士が必勝を願い矢を射ったのが名前の由来とされる。杉は2008年に自身が作詞作曲した「矢立の杉」を発売。その記念で歌碑と地蔵を建立した。

霊験あらたかな雰囲気の中、疫病退散などのおはらいを受けた杉は肝炎について「自分自身の健康を守るのは自分しかいない」と早期検査を訴え、特殊詐欺撲滅に向けては「自分は大丈夫と思っている人がだまされている」と力説。前日12日も伍代らと三重県警でキャンペーンを展開しており、コロナ禍の社会を生きる上でも、自己責任の意識が重要と呼びかけた。

山梨では19年9月、道志村のキャンプ場で当時小学1年の小倉美咲さん(9)が行方不明となってから2年が経過。杉は警察庁特別防犯対策監として、捜索に当たる大月署も訪問した。「家族の思いをくみ取ると、いてもたってもいられない気持ちになる。自分の子供だったらどうするのか…」と心配し、「あれから2年。でも、遅くはない。これからもうひとつ、捜索に力を入れて何とかしてあげたい」と協力態勢を強調した。

★山本譲二、健康の大切さ訴え 「知って、肝炎プロジェクト」のメンバーである山本譲二(71)は2019年に大腸がんの手術を受けており「1度大病をすると分かる」と健康の大切さを実感したよう。一方、向井地は「知って-」とSOS47のメンバーであるAKB48を代表し、「48グループは人数とSNSの強みがある」と積極的な社会貢献を約束した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加