アンジャ渡部『ガキ使』復帰報道で「多目的トイレ」がSNSトレンド入り「使いにくくなった」批判相次ぐ

アンジャ渡部『ガキ使』復帰報道で「多目的トイレ」がSNSトレンド入り「使いにくくなった」批判相次ぐ

  • リアルライブ
  • 更新日:2020/11/20
No image

アンジャッシュ・渡部建

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、今年12月31日に放送される年末恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で復帰することが一部で報じられている。

渡部と言えば、今年6月に複数女性と不適切な関係を持っていたことが週刊誌に報じられ、その後芸能活動自粛を発表していた。不倫の場として使用していたのが六本木ヒルズの多目的トイレだったということもあり、大きな批判を集めていた。

>>寺門ジモン「俺の方のオファーが増えた」アンジャ渡部に感謝 ナイナイ岡村の結婚も祝福<<​​​

スキャンダル発覚から半年弱が立ち、復帰のタイミングの噂も流れ始めていたものの、20日になり、渡部が『ガキ使』で復帰することが明らかに。報道によると、10月下旬に番組からオファーを出し、渡部が決断した形に。すでに収録は済んでいるとも報じられている。

しかし、報道後、ツイッターでは渡部が不倫に利用していた「多目的トイレ」というワードがトレンド入りすることに。スキャンダルから半年での復帰に大きな批判が寄せられている。

「スキャンダルを起こした芸人が『ガキ使』に出演し、禊を済ませるのはここ数年よくあるパターンですが、渡部に集まっているのはほぼ批判ばかり。さらに、騒動以降、一部で多目的トイレを利用するために係員を呼ばなくてはならない仕様に変更されたことや、使いにくくなったことを訴える声も多数聞かれています。不倫そのものももちろん、性行為に多目的トイレを利用するという倫理観の欠如を指摘する声もいまだ多く、通常の不倫スキャンダルとは性質が異なるようです」(芸能ライター)

番組内で多目的トイレをネタに使った場合、火に油を注ぐ結果になることが予想されるが、果たして笑える演出に仕上がっているのだろうか――。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加