小泉孝太郎、新ドラマの感想を聞いてみたい相手は「滝川クリステル」

小泉孝太郎、新ドラマの感想を聞いてみたい相手は「滝川クリステル」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/10/17
No image

小泉孝太郎【写真:竹内みちまろ】

小泉孝太郎が、17日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、出演する新・金曜ドラマ『恋する母たち』(同系)について語った。

23日からスタートする同作は、木村佳乃が主演。さらに吉田羊、仲里依紗がそれぞれ脇を固める。

木村演じる石渡杏は11年前に夫・慎吾が愛人と駆け落ちして以来、1人で息子を育てているシングルマザー。吉田演じる林優子は大手食品メーカーに勤めるバリバリのキャリアウーマンながら、仕事優先の生活のため、家庭では肩身が狭い。そして仲が演じる蒲原まりは、夫がエリート弁護士というセレブ主婦。

そんな3人の母たちはやがて誰にも言えない秘密を抱え、危ない恋に落ちていく。心の片隅に恋が芽生えたとき、彼女たちはどんな選択をするのかが見どころとなる。

小泉の役柄は、慎吾が駆け落ちした女性の夫・斉木巧。不倫された者同士、杏に惹かれ合ってしまう。ドラマの注目ポイントを聞かれた彼は、「3人の女性が主役なので、『私だったら杏だな』とか、『私だったこの人物』ってあると思う」としながら、「そこに共感できるのか、できないのか。視聴者の感想が気になる」と述べた。

スタッフからの「誰からの感想を聞いてみたいか」という質問に、小泉は「そうですね~、やっぱりクリステルさんじゃないかな?」と、義理の妹である滝川クリステルの名を挙げた。「まさに今年、母になりましたしね」とも告げ、「クリステルさんが母になった今、どの3人に共感するのか素直に聞いてみたい」と語っていた。

杉山実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加