五輪金メダリストも議会乱入 SNSでトランプ氏支持

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/13

オリンピックの金メダリストも議会に乱入していました。

ニューヨーク・タイムズによりますと、競泳の元アメリカ代表でオリンピック金メダリストのクリート・ケラー氏がトランプ支持者による議会乱入に参加していたことが分かりました。

過去のチームメイトやコーチらが特定しました。

すでに削除されているケラー氏のソーシャルメディアのアカウントにはトランプ氏を支持する内容の投稿が多数あったということです。

ケラー氏は2000年のシドニー大会から3大会連続でオリンピックに出場し、アテネと北京では800メートルリレーで金メダルを獲得していました。

SNS対トランプ派、新たな論争“言論の自由”とは

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加