米国男子レギュラー最終戦2Rはサスペンデッド 小平智は3打差暫定10位タイに浮上で大逆転シード、優勝も見えてきた!

米国男子レギュラー最終戦2Rはサスペンデッド 小平智は3打差暫定10位タイに浮上で大逆転シード、優勝も見えてきた!

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/08/06
No image

暫定10位タイに浮上した小平智|撮影:GettyImages

<ウィンダム選手権 2日目◇5日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7131ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦はの2日目は日没によりサスペンデッドに。日本勢で唯一出場している小平智はすでにホールアウト、5バーディ・1ボギーの「66」で首位と3打差のトータル6アンダー・暫定10位タイに浮上した。

怪物たちの“飛ばし”まとめました 松山英樹の400ヤードオーバーも!【PGAツアー動画】

前日バックナインで巻き返した勢いはこの日も継続だ。インから出た小平智は13番でバーディを先行させると、ボギーを挟んで16番でも1つ伸ばす。さらに折り返してからは1番で約5.5メートル、2番で1.5メートルを沈めて連続バーディ。5番でも1つ重ねてトップ10に浮上した。現在フェデックスポイントランキングは154位。逆転シードへは、トップ3フィニッシュが最低ラインと見られているなかで光が見えてきた。

トータル9アンダーの暫定首位タイにはライアン・ムーア、ブランドン・ウー(いずれも米国)、キム・ジュヒョン(韓国)。1打差の暫定4位タイにはラッセル・ヘンリー、ジョン・ハー(いずれも米国)、イム・ソンジェ(韓国)の3人が続いている。

そのほか、フェデックスポイントランキング123位のリッキー・ファウラー(米国)はトータルイーブンパー・暫定89位タイ。予選落ちは濃厚で、同125位以内のプレーオフシリーズ進出圏外にはじき出される見込み。同127位の16年マスターズ覇者、ダニー・ウィレット(イングランド)はトータル5オーバーの暫定135位で予選落ちは確実。ウィレットもプレーオフシリーズには進めない。

今大会終了時のフェデックスカップランキング上位125人が、来季のシード権を獲得。同時に来週からの始まるプレーオフシリーズ初戦にコマを進める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加