「...って聞こえたね」バイクの騒音を2歳児が表現すると癒やされる

「...って聞こえたね」バイクの騒音を2歳児が表現すると癒やされる

  • ママリ
  • 更新日:2022/05/14

夜に子どもと家にいて、バイクの大きい音が聞こえたら皆さんはどう思いますか?あまりいい気持ちにならない方が、多いのはないでしょうか。 2歳の娘さんと、休日の夜を過ごしていたもすさんは、外から爆音のバイクの音を耳にします。音が大きかったので外を確認していたそのとき、娘さんが予想外の一言を。 2歳児の心を持てばもっとストレスが減るかも?と思ってしまった癒やしの漫画をご紹介します。

No image

©mosumanga30

No image

©mosumanga30

No image

©mosumanga30

No image

©mosumanga30

夜に爆音のバイク音がしたら、騒音だなと思ってしまいますが、2歳児の心にかかればなんてことないのかもしれませんね。 まだバイク音を正確に発音できなかっただけかですが、なんて広い心なんだと胸を撃たれます。

荒々しいバイク音を「ほわほわ」と表現するだけで、なんだか楽しいことが起きているようです。 子どもといると、自分が常識の中で心が窮屈になっていたなと、気づかされることってありますよね。 こんな言い換えだけで心がとても温かくなります。といっても、やはり夜の爆音バイク音は気を付けてもらいたいですね。

▶ 続きとバックナンバーを読む

ume

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加