子どもの貧困解消へ会費を積み立て支援 ゴルフ愛好者でつくる「ゆがふ会」

子どもの貧困解消へ会費を積み立て支援 ゴルフ愛好者でつくる「ゆがふ会」

  • 沖縄タイムス+プラス
  • 更新日:2023/01/25
No image

寄付に訪れた「ゆがふ会」の糸数健三さん(右)と長田晃司さん=24日、沖縄タイムス社

[未来支える]

ゴルフ愛好者でつくる「ゆがふ会」(高良正巳代表幹事)の糸数健三さん、長田晃司さんは24日、沖縄タイムス社を訪れ、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に6万7千円を寄付した。

同会は約25人のメンバーがおり、毎月1回開いているゴルフコンペの会費の一部を積み立て。2017年から沖縄こども未来プロジェクトに毎年寄付しており、累計で60万4200円となった。長田さんらは「好きなゴルフを通して、社会に貢献できればうれしい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加