米子松蔭・藤江 打った直後に転倒 負傷か

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22

「高校野球鳥取大会・2回戦、米子松蔭-境」(21日、どらドラパーク米子市民球場)

学校関係者1人の新型コロナウイルス感染による17日の辞退決定から一転、復帰を果たした米子松蔭。17日から20日まで練習ができず、ブランクがある中で試合に臨んだ米子松蔭にアクシデントが起きた。

2点リードを許し、迎えた七回。2死二塁の好機で1番・藤江優斗外野手(2年)が外野にゴロの打球を放った。走り出した藤江はすぐさま転倒。その場から動けず、一塁に転送されアウトとなった。

転倒した藤江は関係者に背負われてベンチに戻り、交代して試合から退いた。走り出した際に下半身を痛めたと思われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加