両面テープだけで収納を増やせる、今すぐまねしたい便利アイデア3つ

両面テープだけで収納を増やせる、今すぐまねしたい便利アイデア3つ

  • ママリ
  • 更新日:2022/08/06

100円ショップなどで手に入る「剥がせる両面粘着ゲルテープ ヤモリグリップ」や「アクリル製両面テープ」は、ものを浮かせて固定する商品。工夫次第では、日々のプチストレスを解決できる超便利なアイテムですよ。この記事では、人気YouTubeチャンネル「Samia片付け収納チャンネル」の動画から「剥がせる両面粘着ゲルテープ ヤモリグリップ」や「アクリル製両面テープ」で収納場所を増やすテクニックをご紹介します。

整理・収納に便利すぎると話題「魔法のテープ」

Samia片付け収納チャンネル内で、その便利さから「魔法のテープ」と呼ばれているのは「剥がせる両面粘着ゲルテープ ヤモリグリップ」あるいは「アクリル製両面テープ」。

どちらも以下のような特徴があります。

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

厚手のゲルのような素材

ハサミで好きな長さにカット

はがし跡が残りにくい

水洗いすれば何度も使える

100円ショップで手に入る

テープ1つで収納が増やせる、便利なアイデア3つ

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

強力な両面テープなので、元々は収納スペースのなかった場所に小物を貼り付けるだけで「浮かせる収納」を増やせるところが魅力です。その例を3つご紹介します。

1. ハンディワイパー置き場は木製棚の側面に

棚を掃除するためのハンディワイパーは、棚の近くにあるのが理想。しかし、そのまま立てただけでは倒れてしまったり、掃除をする面が家具に触れてしまったりして、ほこりが気になりますよね。

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

このように、ハンディワイパーのケースをテープで家具の側面に固定すれば、ハンディワイパー専用の収納スペースを設けられます。

これなら清潔感も十分で、掃除をするときにも便利ですよね。

2. デスク下に引き出しケースを設置

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

デスクの上にペンやハサミ、定規が転がっていませんか。Samiaさんは、デスクの下に引き出し式の収納ケースを接着したところ、使いたいものがすぐに取り出せるようになったそうです。

新たな引き出しをテープだけで設置できるなんて便利ですね。

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

透明ケースなら、入っているものが一目瞭然。仕切りがあることでごちゃごちゃせずに片付けられそうですね。

デスクで作業中にすぐ文房具を取り出すことができ、利便性が向上しそうです。

3. 調味料ケースをキッチンの壁に固定

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

調味料は、引き出しに入れると出し入れが面倒なことも。とはいえ、キッチンの作業台に直置きすると邪魔になることがありますよね。

Samiaさんは、そんな調味料をびんごと壁に固定してみたそう。調理中にサッと手が届けば料理中のプチストレスが解消できますね。

両面テープをつけていてもびんが落下する可能性はあります。火気のあるところの近くにくっつけないなど、安全には十分に注意してくださいね。

テープ使用時の注意点

No image

ⓒSamia片付け収納チャンネル

とても便利な「剥がせる両面粘着ゲルテープ ヤモリグリップ」や「アクリル製両面テープ」ですが、布やレンガ、凹凸が多い面など、接着に適さない素材があります。使用前にはパッケージの表示を必ず確認しましょう。

壁紙や家具などの塗装面は、はげてしまうことがあるようです。

また、テープが耐えられる重さ・サイズには限界があります。貼り付けるものによってははがれやすいことがあるため、落下や破損に注意して使用してください。

動画本編はこちら

このほかにも、動画ではSamiaさんが便利グッズや収納アイデアを紹介しています。手軽に収納スペースを増やしたいしたいという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事はYouTubeチャンネル管理者の方より画像などの使用許可を得た上で掲載しております

アステル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加