サイコム、アニメ制作スタジオ仕様のワークステーション2製品

サイコム、アニメ制作スタジオ仕様のワークステーション2製品

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

サイコムは9月15日、映像やCGなどのデジタルコンテンツ制作クリエイティブ向けワークステーションとして、「Lepton WS3800TRX40A-TP」「Lepton WS2800X570A-TP」の2製品を発売した。「ルパン三世」などの制作を手掛けるテレコム・アニメーションフィルムで、実際に使われているPCと同じ構成を採用する。価格は227,040円(税込)から。

サイコム、Ryzen Pro 4000シリーズ搭載のビジネス向けPC 3製品

いずれもAMDのCPUを採用し、構成をカスタマイズできるBTOに対応する高負荷作業向けデスクトップPC。Lepton WS3800TRX40A-TPはAMD Ryzen Threadripperを搭載するモデルで、標準構成仕様はマザーボードにASRock TRX40 Creator、DDR4-3200 64GBメモリ、Radeon RX 5700XT、Windows 10 Pro 64ビット版を組み合わせる。この他、850W 80PLUS GOLD電源やサイコムオリジナル240mm水冷ユニット、PCケースにFractal Design ARC Midi R2を採用する。

価格は24コア48スレッドのAMD Ryzen Threadripper 3960Xを選択すると466,500円(税込)。64コア/128スレッドのAMD Ryzen Threadripper 3990Xを選択すると833,310円(税込)。

Lepton WS2800X570A-TPは、AM4ソケットのAMD Ryzenを採用する。標準構成仕様はマザーボードにGIGABYTE X570 AORUS ELITE、DDR4-3200 32GBメモリ、Radeon RX 5700XT、Windows 10 Home 64ビット版を組み合わせる。この他、750W 80PLUS GOLD電源やサイコムオリジナル水冷ユニット、PCケースにFractal Design ARC Midi R2を採用する。

価格は8コア16スレッドのAMD Ryzen 7 3700Xを選択すると227,040円(税込)。16コア32スレッドのAMD Ryzen 9 3950Xを選択すると293,960円(税込)。

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加