これは止められない! アーセナル所属FWのゴールが超豪快! エースとしての仕事を全う【動画付き】

これは止められない! アーセナル所属FWのゴールが超豪快! エースとしての仕事を全う【動画付き】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/10/14
No image

【写真:Getty Images】

FIFAワールドカップカタール2022・アフリカ2次予選のガボン代表対アンゴラ代表が現地時間11日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。この試合では、アーセナルに所属する世界的ストライカーが豪快なゴールを決めた。

悲願のW杯初出場を狙うガボン代表だが、2次予選の開幕3試合を1分2敗の成績で終えるなどスタートダッシュに失敗。同4試合目となったアンゴラ代表戦も前半は0-0と、やや苦戦を強いられていた。

しかし、そんなチームを救ったのがやはりあの男だった。ガボンが世界に誇るストライカー、ピエール=エメリク・オーバメヤンだ。

74分、コーナーキックのこぼれ球をレヴィ・マディンダが拾うと、シュートするとみせかけオーバメヤンへパス。ペナルティーエリア内で完全にフリーとなったエースFWは迷わず左足を振り抜き、豪快にニアサイドをぶち抜いた。GKウーゴ・マルケスからするとノーチャンスであった。

チームに貴重な先制点をもたらしたオーバメヤンは84分にも大仕事。左サイドでボールを持つとドリブルでえぐりペナルティーエリア内へ侵入。そして最後は左足のクロスで味方のゴールをお膳立てしたのである。

オーバメヤンの1得点1アシストの活躍でアンゴラ代表を下したガボン代表は、これがアフリカ2次予選初勝利となった。次節は連勝をかけ、初戦で1-2と敗れているリビア代表と対戦する。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加