土曜プレミアム『鬼滅の刃』<那田蜘蛛山編>は、新規映像追加の特別編集版!

土曜プレミアム『鬼滅の刃』<那田蜘蛛山編>は、新規映像追加の特別編集版!

  • シネマズ PLUS
  • 更新日:2020/10/17
No image

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開を記念して、17日(土)にフジテレビ 土曜プレミアムにて放送される「鬼滅の刃」<那田蜘蛛山編>は、新規映像などが追加された特別編集版となることが決定した。

先週放送となった「兄妹の絆」は、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)がいかにして鬼狩り専門の組織“鬼殺隊”に入隊するかまでを描いたもの。17日(土)放送の「那田蜘蛛山編」は、炭治郎と、全ての鬼を生み出した元凶である鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)直属の精鋭である十二鬼月の“下弦の伍”累たちとの激闘を描く。

鬼殺隊入隊後、屋敷内の部屋を回転させたり、斬撃を飛ばしたりするという異能“血鬼術”(けっきじゅつ)を使う、“元”十二鬼月の響凱(きょうがい)をはじめ、炭治郎は数々の強敵との戦いを潜り抜けてきた。「那田蜘蛛山編」は、そんな響凱との闘いの傷を癒した炭治郎、そして鬼殺隊で同期の我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)らが、累を含む蜘蛛の能力を使う鬼たちと戦う、TVアニメ第15話~第21話を中心に構成。TVアニメの中でも、劇場版に繋がる戦いを描いた必見のシリーズとなっている。

この度放送となる土曜プレミアムは、ufotable描き下ろしによる新規提供イラスト、メイキング映像を使用したスペシャルエンドロールに加え、新作映像&特別アイキャッチが付いた特別編集版!「那田蜘蛛山編」の中でも、炭治郎と累との闘いの終盤を描いた第19話「ヒノカミ」は、原作者の吾峠呼世晴も「作画、演出、音楽すべてがすごすぎて作者もボロ泣きしました」と絶賛している。新規映像も含め、どんなアツい激闘が繰り広げられるのか、注目が集まる!

番組情報

土曜プレミアム『鬼滅の刃』第二夜<那田蜘蛛山編>
≪放送日時≫ 10月17日(土)21時~23時50分

映画情報

No image

■タイトル:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

■クレジット:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

■公開:大ヒット公開中! ■配給:東宝・アニプレックス

公式サイト:https://kimetsu.com

公式ツイッターアカウント:@kimetsu_off

⇒他の記事も読む

シネマズ 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加