中日根尾、初本塁打が満塁弾は中日の日本人では杉下以来71年ぶり

中日根尾、初本塁打が満塁弾は中日の日本人では杉下以来71年ぶり

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/05
No image

中日対DeNA 3回裏中日1死満塁、右越え満塁本塁打を放った根尾(撮影・森本幸一)

<中日8-4DeNA>◇4日◇バンテリンドーム

▼中日根尾昂内野手がプロ1号となる満塁本塁打。

外国人選手を含め、初本塁打が満塁弾は昨年のスパンジェンバーグ(西武)以来、プロ野球87人目(セ=32人目、パ=39人、1リーグ=16人)。球団では38年春の白木、50年杉下、70年バビーに次ぐ4人目で、日本人選手では投手の杉下以来71年ぶりとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加