山本裕典、女子大生への“中絶ゴリ押し”報道に批判殺到!「イメージ通りのクズっぷり」

山本裕典、女子大生への“中絶ゴリ押し”報道に批判殺到!「イメージ通りのクズっぷり」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/04/06
No image

※画像はイメージです

俳優・山本裕典(33)が、交際していた女子大生に中絶を迫っていたと5日配信の「Smart FLASH」が報じ、ネットで批判を浴びている。

関連:坂口杏里、中絶・性暴力被害を告白「笑いながらぶん殴られたり……」

記事によると、山本は2020年3月から都内の女子大生・Y子さんと交際していたが、同年11月にY子さんが妊娠したことが判明。Y子さんは山本に妊娠を報告したが、「堕ろして」といわれ、さらにはLINEで「一生うらむから」「世間にはバレたくない」「でも、定期的にはあいたい」「デキ婚なんて、イメージわりいし」などと逆ギレされたという。

最終的にY子さんは山本の子どもを産むことを決意し、夏頃に出産を予定。山本はY子さんに対して、養育費を払う、子どもに会わせてもらう、お互いの恋愛に干渉しないといった条件を出してきたものの、養育費の具体的な金額などは決まっていないとのこと。

「山本は、度重なる女性問題や素行不良が原因で2017年3月に当時の所属事務所に契約を解除されています。その後は飲食店経営などをしていましたが、2019年に芸能活動を再開して舞台などに出演。最近では“チャラ男キャラ”を前面に押し出してYouTuberとしても活動していました。

山本のプレイボーイぶりは芸能界だけでなくファンの間でも有名な話。今回の報道について、ネットでは≪山本裕典、さすがって感じだわ。イメージを裏切らないクズっぷり≫≪さすが俺たちの山本裕典!!!≫と想定内との声が上がる一方で、≪これはアウトだわ、イメージ悪すぎ≫≪またですか 人として終わってます 流石にもう無理でしょ...≫≪めちゃめちゃにクズじゃん イケパラ、桜蘭高校の時は好きだったのにな〜残念 芸能界復帰は無理ですね≫といった批判も殺到してしまっていますね」(芸能ライター)

山本のインスタは3月3日で更新はストップしたまま。今後SNSやYouTubeチャンネルでそんな発言をするのだろうか――。

『鉄腕ダッシュ』新レギュラーSixTONES森本慎太郎とキンプリ岸優太「残酷な差」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加