1部復帰のシャルケ、来季に向けてFWピエリンジャーを完全移籍で獲得

1部復帰のシャルケ、来季に向けてFWピエリンジャーを完全移籍で獲得

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/14
No image

1部復帰を決めたシャルケは13日、フライブルクからレンタル中のドイツ人FWマルヴィン・ピエリンジャー(24)を完全移籍で買い取ったことを発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。

【動画】編集部が選ぶ2010年代ベストゴール3

シャルケへの完全移籍が決まったピエリンジャーは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。

「この環境で最高の成長を遂げられると確信しています。シャルケの責任者の方々には、今シーズン以降も一緒にこの道を歩んでいけることに感謝しています」

2018年にフライブルクへ加入したピエリンジャーだが、トップチームでのプレー経験はなく、2021年の夏にシャルケへレンタル移籍で加入。今季はリーグ戦27試合に出場したが、先発はわずか7試合と準主力として活躍していた。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加