途中出場の久保建英がプロ入り初退場 チームは勝利

途中出場の久保建英がプロ入り初退場 チームは勝利

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/21
No image

ビリャレアルMF久保建英(2020年9月13日撮影・PIKO)

<スペインリーグ:ビリャレアル2-1バレンシア>◇18日◇第6節◇ビリャレアル

日本代表MF久保建英(19)が所属するビリャレアルは、ホームでバレンシアに勝利した。

久保は開幕から6戦連続でベンチスタートとなり、後半18分から出場。後半ロスタイムにプロ入り後初の退場処分を受けた。

ビリャレアルは前半6分にFWパコ・アルカセルがPKを決めて先制に成功する。しかし同37分にMFゲデスに鋭いミドルシュートを浴びて同点とされた。

久保はナイジェリア代表MFチュクウェゼに替わり、右サイドで出場した。後半24分、ゴール正面の位置で受けたパスをコントロールしきれずトラップミスになったが、こぼれたボールにいち早く反応したMFパレホがそのままミドルシュートを決めて勝ち越しに成功した。

久保は後半27分に続き、ロスタイム3分にこの日2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加