高野光二郎議員の秘書 酒気帯び運転で摘発

  • 高知RKCニュース
  • 更新日:2023/01/25

徳島・高知選挙区選出の高野光二郎参議院議員の公設秘書が、酒気帯び運転で、23日、摘発された。

酒気帯び運転の疑いで摘発されたのは、徳島・高知選挙区選出で自民党、高野光二郎参議院議員の公設秘書を務める鈴田和基氏(27歳)だ。

警察によると、23日午後11時55分頃、高知市本町5丁目の電車通りをふらつきながら西に進む普通乗用車を発見し、近くの市道に車を停止させて運転していた鈴田秘書を検査したところ、呼気から基準値以上のアルコール分を検出した。

鈴田秘書は、高知市内の飲食店で同僚などとビールを飲み、別の秘書を車に乗せて宿泊先に帰る途中だったという。

高野議員の事務所は、「今後、事実関係を把握した上で厳正に対処したい」とコメントしていて、25日午後から、高野議員が高知市内で会見を開き、状況を説明するとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加